つくねん

ただの日記

コールセンター

 

疲れた。

周りが着々とワクチンに近づいている。

兄弟は職域接種で。

友人は5輪枠で。(都/庁でやるらしい)

 

兄弟の会社は家族までが対象らしく

へ〜大きな企業はあれなんだな。と思った。

親もそろそろ接種券が着く頃じゃなかろうか。

 

私が割と早い時期に打ったから、

以後、体調いかがと聞いてくる人がいるけど

正直モルモットみたいであまりいい気がしないなぁ。

打って1ヶ月以上たってるし。

 

あと、こないだ

親戚の予約1回目を取ったはずが2回目扱いになってて

またコールセンターに電話をした人の電話を横で聞いてたけど

なんだか疲れちゃった。

予約を取る方はもちろん必死だし、

コールセンターの女の人も大変だし。

だんだんヒートアップしちゃって、

女の人が悪いんじゃないのに、ほとんど責めるみたいな口調で。

ニュースでも時折やってるけど、

コールセンターの人たち、ほんとストレスフルだろうな。

だいたい女性が多いし、

普段は良識的な人でも、どこか女性というだけで口調が強くなりがちだし。

やだなぁ、ほんと。と思う。

システムの不備もその女性に責があるわけでもなしに。

誰か、一日一人でも、彼女・彼らに労いの一言をかける市民がいるのだろうか。

私がコールセンターにかけることはないけど、

自分がもしかけなきゃいけないなら、その一言くらいは言おうと思うな。

見るからに大変だし、報われないし、ストレスばかりで、話が長い人、

何言ってるんだかわかんない人、理解力が疑わしい人、人(特に女)の話を聞く気がない人、耳の遠い人、

クレーマー、相手が下手に出てるからって(+女だからって)勘違いして偉そうな人、等々。

想像に易い。

 

そばで聞いてて疲れてしまった。

怒るのはわかる。

でもそれをその人に言ってもどうしようもないのに。

でも怒りの向き先がとりあえずその人しかないからそうなっちゃうのもわかる。

でもその人が悪いんでもなんでもない。

あ〜やだ。ほんとやだ。

となっていた。

 

せめてコールセンターの人たちの時給なりがめちゃくちゃ良ければいいのに。

 

 

話は変わるけど

今日、いつも一人称が「私」の人が

話してる時何気に「俺」と言ってて

ちょっとどきっとした。

なんか、あれなんだよね、井浦新に似てるんだよね。眠そうな顔だち。モテそうだな。

 

友人のながーい原稿を読んで感想を言ってたら遅くなっちゃった。

寝よう。