つくねん

ただの日記

それぞれの領分

 

紅茶花伝と、パンを買って新幹線に乗った。

東京でこれだけ寒いのだから、いやはや。

貼るカイロもはってるけど、どうなんだろう。

乗り換えに少し時間があるから、駅中でなんか食べようかな。と、考えている。

 

昨日はよく歩いた。

遠足だったな。

小学生の頃、年一で近場の海岸(岩場)への遠足が恒例行事で

その時のことなど思い出すような日だった。

なまことか、投げ合って遊んだりしていた。

うつぼなんかも見つけて。

 

なんでも、先というのは心惹かれるものがあるなぁ。

なんとか半島の先端。

この状況で

密を避けて人が来ているという情報をみていたのだけど

思ったより、人もいなくて快適だった。

みんな、電飾の街とかの

それぞれの領分に戻って行ったのかしら。

 

昔ながらの食堂もおいしかったな。

ああいうの、海沿いの町って感じがする。

 

栄螺が好きとは知らなかった。

オーダーしてから、

栄螺が生簀から連れ去られてた。

 

楽しそうにしていて嬉しかったな。

そして石鯛と石垣鯛の違いはなんなのだろう。

 

今日より来週の方が寒いらしい。

そんなに寒いとは知らなかった。

でも山の中だから、まぁそうか、という気もする。

 

村上さんの中編を読みながら行こう。

 

f:id:shrikm:20201220112122j:image

水仙が咲いてた。

水仙の香りって好きなんだよなぁ。