つくねん

ただの日記

腰が痛い

 

最近、腰が痛い。

腰痛いなあと思って、座椅子でも買うか。と思い始めた。

でもその前にいらないもの捨てたいなぁ。

適当にやってるとものが増えて行くばかりだから。

ときめくとかときめかないとか、そんなのはどうだってよく

ミニマリストとかって思考もどうでもいいのだけど。

なんか、片付けに取り憑かれた人が

ある日ふと自分を片付けちゃうみたいなB級映画ありそうだな。

いやでも実際、今不意に自分が死んでしまったら

ものが多いと困るよね。片付けてくれる人。業者でもいいけどさ。

 

今朝、5時過ぎに目が覚めて

布団の中でじっとしてたら

暁鐘が聞こえて、今まで知らなかったなぁ。と思った。

ぼーん、ぼーん、ってなるの。

それで寝るの諦めようかな、と思って

SNS見てたら月と金星が綺麗だっていうから

ベッド脇の窓から見てみたら、確かに綺麗だった。

こぼれてくる金星を受けようとしてるような月だった。

で、しばらくぼんやり見てたんだけど

寒くなってきてまた布団に戻って

7時まで眠れなくて、気がついたら変な夢を見て、また起きた。

最近、よく別れる夢を見るな。

夢の中でもすごく悲しくて、起きても悲しい。

夢の具体性は起きた瞬間からなくなっていくのに、悲しいという気持ちだけがちゃんと残っているのがしんどいな、と思う。

 

それでふと、

どうしてあの時泣いてたんだろうなぁ。と思って。

あれ、泣いてたよね。

なんでなんだろうな。お酒が入っていたからかな。

今まで2回くらいかな、泣くというより、うるっときているのを見たのは。

なお私は2回くらい泣いたことがあるな。

1回はこないだ自爆したのと、1回は結構前のような気がする。

こないだ自爆した時は、ほっとくと1日泣いてそうだったから

人を誘って駒沢に散歩に出かけたんだった。

たまに、感情がバカになっちゃうときがあるんだよなぁ。まあ仕方ない。

 

で、そう。

何で泣いてたんだろうな、って。

私は相手じゃないからわかんないな。

わかんないことがいっぱいあるな。

 

で、まあ朝方起きちゃって暇を持て余していた時にふと

そういや、他の男の人たちとひとつの布団なり、ベッドなりで寝るときって

密着するのが嫌で嫌で、そもそも断るか

いろんなことがあり仕方なくそうやって寝ても、端の方に退避しているかだったな。

と、そんなことを思い出していた。

女子とだってやだもんなぁ。一緒のベッドで寝るの。

でも前に地元の友達と旅行に行ったとき、何を思ったか

宿がダブルベッドの部屋を用意してくれて、困ったのだった。

真ん中に枕で仕切りを作って寝た思い出。

 

こうやって不意に目が覚めちゃって眠れなくなるときに

誰か心許せる人が隣に寝てたりするとまた悲しさも違うんだろうか。