つくねん

ただの日記

はじめておりる町

 

髪を切ったら寒くなった。

お風呂ためよ。

今日は特に寒かったなぁ。びっくりした。寒くて。

あつめのお湯に入りたい。

銭湯が近くにあったらなぁ。

今の時期だと、距離があるところに行くと体が冷えちゃう。

 

今日、朝兼昼ご飯を食べさせてもらって

席をたったときに

飲んでたコーヒーと紅茶のカップ

丸テーブルにのってるのをみて

ちょっと感じ行ってしまった。

誰かといる時、主観である私は視界に入らないので

その相手だけが存在している気がするけれど、

そうして2つのカップを見たときに

なるほど、一緒にいたんだな。とわかった。

うまく説明できませんが。

 

はじめておりる町で

楽しいものをみて

コーヒーとココアを飲んで解散した。

たのしかった。

私が喜ぶように考えてくれたのかな。たぶん。

近隣にあるお寺に行って、お墓参りもしたかったけど

寒かったし、それはまた今度にしよう。

 

f:id:shrikm:20201205215821j:image

代官山歩いてたら、なんかよくわからんビルの2階でバイオリン演奏会みたいなのがひらかれており

神妙な顔をした老若男女がマスクしたまま密になって座っていて

はあ、怖いまちだな。と思った。

しかし寒かった。

帰りにその辺のお店でご飯食べて帰ってきたけど、あたたかいほうじ茶がおいしかった。

 

今日から読み始めた本、

面白いと評判だけど

面白いというのとは少し違う気がする。

読んでて正直疲れるけど、引き込まれる。