つくねん

ただの日記

ウスターソース

 

月曜あたりからカレーが食べたくて

今日もカレーが食べたかったので

さっき、駅のカレー屋に入った。

夜に食べたら太るだけだしなと思い

レディースセットなるものにしたら

ルーは少ないけどご飯は山みたいなのが出てきて

レディースセットの概念がずれてたな。

レディースといっても白米好きかもしれんもんな

と思った。

 

で、まぁとりあえず一口食べたら

もうそれはそれは明確に

ウスターソースがほしい

と思って、家のノリで左手で架空のウスターソースをとりにいくところまで想像した。

あれは、ウスターソースが決定的に欠如しているカレーだった。

しかし関東の店にウスターソースなんてあるはずもないし、

そのまま黙って食べました。

 

カレー欲はたぶん満たされたと思うのでよかったです。

コ@イチよりは安いし美味しかった。

 

関東生活がこのまま長くなっても

カレーにもスーパーのイカ天にも白身魚フライにも、ウスターソースだけはかけ続けるだろうな。

と思いました。

それだけ。

 

どうでもいいけど、吉祥寺にイカ焼きの店があって

それが所謂粉もんのイカ焼きで

これは素晴らしい!と思ったけど結局食べたことない。

もんくすふーずの近くだった気がする。ちがうかな。

箸巻きとかたこせんとかイカ焼きとか、そういうのって子ども時代の味なので(すべて炭水化物)

見かけると今でもわりにほいほい買ってしまう。

川越で、明石焼き風たこせんとか言う謎のものを見た時は

これはいったい……と混乱した。

明石焼き風たこせん。

関西で売ったら怒られそう。