つくねん

ただの日記

どら焼き

 

うわあ。

朝出かける前に飲んで締めたコーラの蓋が緩かったみたいで

ポタポタ冷蔵庫の中がコーラびたしになっていた。

水滴石穿。違うか。

キッチンペーパーでふいて、アルコール除菌シートで拭いた。

カロリー0のコーラでよかったー。

これ、普通のコーラだったらベタついて面倒だったな。

たまにやっちゃうな。こんなこと。気をつけよう。

 

今日はいい天気だったなぁ。

気分的には5月だった。

季節の歩みがはやい。

少し郊外の、私のお気に入りの場所に出かけた。

お気に入りといっても、レストランスペースがお気に入りで

展示ははじめに訪れた際に見たっきりだから久々だったなぁ。

人の書斎っていいですよね。ある本見ちゃうよね。

新緑が綺麗だった。

春は庭から筍を取ってきて、筍料理を出すのだと前に聞いたけど

筍の季節にはいつも早いか遅いかだなぁ。

夏は何が出るんだろうか。

小洒落たキラキラ女子男子がいっぱいいるようなお店が

ものすごく苦手な私にとっては、

わりに心落ち着いていられる貴重な場所なんだよね。

あまりキラキラした女子男子が来ませんように(住み分けしたい)と願っている。まあ駅から遠いし、だから空いてるというのもあるのだろうけど。

そのうち一緒に行けるといいですね。

 

どら焼きの写真撮ってたの珍しくて可愛かったな。

 

f:id:shrikm:20210418231156j:image

明日はちょっとドキドキだなぁ。

いろんな諦めの話

 

昔々

めちゃくちゃ落ち込むことがあって

その時に初めて自分から

今日の夜会えないか

とメールしたことがあったな。と、

何気に外を見てぼんやりしてたら思い出した。

まぁ結果的に無理で

めちゃくちゃ落ち込んだまま帰り

そのまま世間はGWに突入して

何もする気にならず

3日ほどズーーっと寝てた。

 

めちゃくちゃしんどいときに会えない

あるいは、こちらがたいていいつも予定を合わせている(勝手に私がそうしてるだけだけど)関係性について

不健全だなぁと思うこともあったし

人に指摘されたこともあるけど(都合がいい人じゃん。仰る通りかもなぁ。)、

突発で人に会いたい時に会ってくれる役割は別の人に付与すべきだし

その他諸々もまぁいいか

みたいな気分でいた。

時々、やだな。と思うことはあるし

なんかふとそんな気分になってしまったけど。

 

いろんな諦めがあるな。

 

f:id:shrikm:20210416123842j:image

ダイエットの話。

とりあえず走れと唆す人。

だいえっと

 

最近、夜ご飯をモリモリ食べすぎだったから

節制しよう・・・・・・。

ぶくぶく太ってしまう。

夜は炭水化物やめよ・・・・・・。

 

今朝起きたら

新今宮ワンダーランドなるものでTLがざわついていた。

ほえー。

好奇心で人が人を見に行くのはロクなもんじゃないな。

 

なんか最近のドラマの松田龍平

こないだあってお茶した男の人に雰囲気似てるな。

後者が前者に似ているというべきか。

丸メガネだし。で、なんかちょっと浮いてるんだよね。

 

ねよ。

 

f:id:shrikm:20210414225155j:image

買ってきてくれたガーベラ

 

街の漂白のことをジェントリフィケーションというんだ。

勉強になった。

まんま、今回起きていることだな。

次はこの辺りの本も読みたいな。

常々、街の漂泊について漠然と何かを感じてはいるけど

本を読んで考えをまとめたことはなかったしな。

多くの人が差別はダメだというけれど、

同じ頭で

駅前からホームレスがいなくなることを望んでいる(消極的にでも)ことも多いのではないかな。

私は自分がそんなんじゃないとは言えないものな。

はあ。

 

交遊を広げる

 

そうかー。

おじさんなんだ。

10個くらい上だと全然年上って気がしないんだけど

そうだったのかー。

もっと同年代と交遊した方がいいということなのかなぁ。

 

デートって

広義では異性と会うことらしく

狭義では好意の有無に左右されるらしい。

広義ではデートだし狭義ではデートじゃないな。

 

私も私なりに

交友を広げないとと思っております。

 

お好み焼きを焼くといつも大仰に褒めてくれる。

 

ねよう。

 

f:id:shrikm:20210413233435j:image

前買ってきてくれた枝物

人疲れ

 

つかれた……。

慣れない人と会うのは疲れる。

とりあえず、お茶をした(言ってた渋い喫茶は最近小綺麗なお店に様変わりしていた)。

お互いの近況などを話した。

お茶したら帰ろう、と思ってたけど

この近くに文学館があるから行きませんかと言われて文学館に行き(去年、三島由紀夫の企画展やってて、これあなたが知ったら喜ぶだろうなと思ってた。3回行ったけど、4回目行く前にコロナで早仕舞いになっちゃった。と言ってた)

その少し先にある細長い公園にいって

駅まで歩いて戻ってきた。

 

そして私はたった3時間ほど人と会うことに

疲れ果てていたので

そこで解散とした。

慣れていない人と会うのはものすごく疲れる。

もともとバイト先で一緒だったし

たまに話してたりもしたから

気が合わないこともないと思うけど

ちょっと疲れたな。

それとなく晩御飯に誘われたけど

疲れて帰りたかったから知らないふりをしていた。

 

卓球にはまってて今度卓球しませんか。と言われた。

卓球は苦手だからバドミントンならまだできますが。と言ったけど卓球になりそう。

高尾山ものぼってみる?という話に。

 

英語がペラペラのはずだったなと思って

どのくらいアメリカにいたんですかときいたら11年らしい。

音楽の学校に行ってたのだという。

戻りたいけど、こんなだしなかなかねぇ。と言ってた。そりゃそうだ。

 

いやしかし。

つかれた。

 

シーツを洗って枕を干して

布団乾燥機かけといてよかった。

今日はぴしっとしたふかふかの布団で眠れる。

疲れたからなぁ。

身体の疲れには洗ったシーツとカバー

干した枕と布団での安眠に限りますね。

 

f:id:shrikm:20210411210112j:image

なんか綺麗だった。

 

昨日今日で、キングコング・セオリーを読んだ。

パンクな文体になじみがなくて読みづらかったな。

少し前に

朝日か何かに川上未映子の短編がのったのを読んだという友人が

男って女性にこんなに憎まれてるなんて知らなかった。

と言ってきたな。

 

29も30もしんどいかもしれないなぁ。

気力が弱々だな。

寝よ。

この次はどこにいこう

 

どこかに出かけるというのは

私の精神にはまあいいらしいなと実感する。

でもいつも出かけてるわけにもいかないし、

こうして間に合わせの安寧を得る一方

頭の隅には高見順の詩の一節がある。

 

帰れるから旅は楽しいのであり

旅の寂しさを楽しめるのも

わが家にいつかは戻れるからである

 

たしかにな。

と思う一方、わが家とは。と思う。

 

帰る場所のない人たちの放浪が

最近話題のノマドランドなのかしら。

(全裸で川に浮かぶシーンはイントゥ・ザ・ワイルドへのオマージュだなぁ。と思った。)

言葉の綾で、

ホームレスじゃなくハウスレスというセリフがでてくるけど、

私は自分がその逆なんじゃないかと思う。

帰るってどこに?物理的な屋根はあるけども。

みたいな気分になる。高見順の詩に対しても。

 

幸福は人と分け合ってこそ幸福となる。

というのは、結構キツい話だなぁと思います。

 

f:id:shrikm:20210410224438j:image

このたぬきかわいい。


f:id:shrikm:20210410224441j:image

なぜどこかに出かけるのが

この精神を宥めてくれるのかね。

行こうと思えばどこにでもいけるんだな。

ここじゃないどこかに。と束の間でも思えるからかしら。

この次はどこにいこっかなぁ。

やはり免許とるべきではないか。

 

今日こそよく眠るぞー。

 

 

ということで

 

投宿。

 

サコッシュ持ってきて財布だけ突っ込んでぶらぶら歩いてたら

観光客に道を聞かれた。

私が歩いてきた方面だったから教えてあげられた。

 

昨日何だか眠れなくて

眠いから

ちょっと寝てからまた街歩きしようかな。

と思うも、掛け流し温泉付きなのでお風呂入りに行こうっと。

 

川沿いで気持ちがいいな。

柳が揺れてる。

 

f:id:shrikm:20210409165059j:image