つくねん

ただの日記

春だもの

 

なんだかとても疲れた。

今風の、モテそうなお兄さんに

がんばってくださいね。と声をかけられた。

いい人だった。

ありがとうございます。

 

それはそうと

友達が、前からなんかあれしてた人と付き合い始めたのだという。

びっくりしたー。

遠距離は無理だといってたのにね。

時間にルーズだから無理、といってたのにね。

なんだなんだ。

かなり好きらしい。

ちなみにお相手は私と同じ誕生日なので、

それ変な人だよ。と言ったら

すぐ相手に伝えたらしく

否定しないだって。と返ってきた。

そしてこのコロナ禍がおさまったら、私にその恋人に会ってくれという。

は、はい。

いつになるやらですが。

 

きゃっきゃしてるのを

少し、羨ましいなぁなんて思いました。

いいですね、恋。

悪い意味でなく

浮ついてるなぁというのが

すごくにじみ出ていて。

ふわふわしてるのね。

 

今ちょうど本もそんなのを読んでるからなぁ。

恋ってこんななんだなぁ、という本を。

打算のない恋の経験や思い出を読むのは好きだ。

いいなぁ、と思う。

 

友達も

これから相手のことを知っていって、

自分のことを知ってもらって。

というのをやるのだな。

なにが好きでなにが嫌いかとか。

紅茶派かコーヒー派か。

砂糖入れるのか、レモンは?ミルクは?とか。

服のサイズや足の大きさとか。

口癖とか、子どもの頃の話とか。

そういうの、いいですよね。

覚えるだけじゃなくて、覚えてもらえるのだとしたら。いいよね。

いいですね。いいなぁ。楽しそうで。

春だものな。