つくねん

ただの日記

ほぼ布団の上

 

夕方前まで低気圧の関係とかで

だるくて仕方なかったのだけど

夜になると少し元気になる。

 

気が向いたのでご飯を買いに近所のスーパーに出かけた。

品出し、頑張ったんだなぁ。

補充されていた。

それで、牛蒡と牛肉としょうがの炊きざいを作成している。

でも明日の昼ごはんにしようかな。

なんかあまりお腹空いてないしな。動いてないから当たり前なんだけど。

で、牛蒡諸々を炊いている最中に時間を持て余して

筋トレをしてみたら、汗がだくだく。よくわからないけど。

何となく健康になった気がする。

 

雪、降るのかなぁ。

そしたらちょっと散歩したいかもな。

怒られるかな。

 

月末まで読めるらしい三国志(漫画)に初チャレンジしている。

むかあし、いとこ(正確には違うけど)の家でちょっと読んだ気がする。

いま6巻くらい。

 

こないだ、仕事帰りにわざわざ私の最寄り駅まで来てくれた。

普段乗らないだろう下り電車で。

でもこの時期に混んだ電車に乗せてしまってよくなかったなと思う。

3年間いて一度も入ったことのない(ほとんどのお店がそう)駅前の中華屋さんに入ったけれど、

結構美味しかった。あれで禁煙ならなお嬉しいんだけど。

 

ご飯を食べるつもりはなかったのだけど

食べてないでしょとバレており

そのままご馳走になった。

 

もう何年も前、24時間だか27時間テレビをやってた日(テレビ見ないのでこの二つの違いがわからない)、

向こうの仕事が終わったときにもう空いているお店も少なくなっていたから

その辺のラーメン屋さんでラーメンを食べたことがあったのだけど

ああいうのも楽しい思い出として残っているな。

相手は覚えていないだろうけれども。

 

ちょうど駅前で

最近よく見かける宗教団体が布教活動をいていて

彼が来るまでそのまえをぶらぶらしていた私は

よくわからないお題目をききながら

信じるものは救われるとはよく言ったものだなあ。と思っていました。

これからは宗教の時代になるのかしら。(今もそうなの?)

死んだら善人は白い肌で悪人は黒い肌になるとかいう教えを信じていて(本当に信じてるかは知らんけど)

駅前の往来にそれを語りかけるだけの強さがあって。

 

それは置いといて。

いつも思うけど、

こんな労力をかけても彼の得るところがひとつもないのがすごいと思う。

無賃労働である。

申し訳ないと思うし、本人にも言ったけど

時折かわいそうになってしまう。

負担の張本人がそう思ってれば世話もないけれど、解放すべきなのではと思うことがある。

それには私が精神安定するか、

彼を自由にするしかないのですが。

でも結局不安定なまま、

最終的に優しさに甘えてしまう。

本人はやりたくてやってると言ってくれるけど

そんなこと進んでやりたい人なんていないし

楽なら楽に越したことはないのである。

 

スーパーに行ったから今日の総歩数が1000歩をこえた。

あとはほぼ布団の上。

雪降るかなぁ。

 

f:id:shrikm:20200328210003j:image

 

東京の友達が

コロナ情報をたくさん送ってくる。

そんな四六時中みてたら疲れるだけだよ。と思う。

だいたいその友達からのコロナ情報及び所感LINEで私は結構疲れております。

多摩川を渡れなくなる日が来たりするんだろうか。

 

どうでもいいけど先日はじめて

お好み焼きをピザ切りで食べました。

新鮮だった。

あのお店自分で焼くから楽しい。

 

雨が強くなって、寒くなってきた。

布団横の小窓から首を出して夜の雨を見る会をしている。

ちょっと落ち着く。