つくねん

ただの日記

女子中高生のタフさ

 

人を好きでいることって

結構な気力と体力を使うな

と、最近でもないけど思う。

そりゃ、相手の一挙一動に舞い上がったり落ち込んだりするのだから

まぁそうだよな。

そういう点で言うと、

週次あるいは月次で恋人ローテーションをしていた(あるいはきっと今もしているだろう)

女子中高生のタフさはすごいなぁなんて感心する。

 

欲深いもので

そりゃ嫉妬もするし。

そうする自分にむかついたりもし。

そう言う気持ちのあがりさがりに

ほとほと疲れ果ててしまうじきがある。

そうしないためにはじゃあどうすりゃいいのか。

相手に執着しないでおくことと

その他、外注先を持つことではないかと思う。

分担というか。

相手もきっとそうしているように。

 

だけど、

月が綺麗だの夕焼けが綺麗だなんてことを言う相手が

やっぱりひとりしかいないということが

どうしようもなさを示していて

救いようがないなぁと思うのでした。