つくねん

ただの日記

なにもかもほんのり

 

改札を出入りするとき

よくそのあたりにたむろしてる人を見るのだけど

改札近辺ってなかなか面白い光景が多くて好き。

 

さっきなんて、

改札横で男の子が女の子に耳を引っ張られてた。

何をしたのか知らないけど。

耳を引っ張るって!

なかなか古典的な。と思ったけれど。

金髪やんちゃそうな男の子と、派手でなくかといって大人しそうでもない女の子と。

二人は恋人なのかしら。

よくわかんないけど。

 

よくいるのは

真剣に見つめ合ってるカップル。

これは駅問わずいっぱいいる。

すごいなぁ、と思う。

見つめ合うということが。

私は色々こわくてできない。

目は口ほどに物を言うのである。

相手のも、自分のも。

 

だいたい

人は語らなくていいことや

語るべきでないことについて饒舌になる。

私も漏れなく。

それを目でもやるのか、と思うと怖くないほうがどうかしてる。と、思う。

 

なにもかもほんのり嫌で

総体的に嫌なんですよね、と言ったら

なに芥川みたいなことを言って。

と言われた。

芥川ってそんなこと言ってたっけ。

ぼんやりした不安のことかな。

 

疲れてくると(?)首回りにも発疹が出現する。

医者、行こう。