つくねん

ただの日記

楽しみと進歩のある人生

 

ドトールで、ふと

楽しみと進歩のある人生

という言葉が頭に浮かんでしまって、

むだに落ち込んでしまった。

墓穴を掘り掘り。

 

楽しみも進歩もないもんなぁ。

とか。

それらが今のままだとある見込みもなさそうだしな、とか。

ではどうすればよいか。

わかんないし。それが私にとって正解だとも思えないし。

 

あんぽんたんの兄弟みたいに享楽的に生きてたらいいけど、

私は別ベクトルのあんぽんたんだから

うまくいかないだろうな、とか。

 

高島屋とか伊勢丹

あるいは二子玉川を歩いていれば

見られるようなある種規格化された

正しく成功した人生、みたいなものを

羨むわけでは全くない。

ただ、

 

新年早々、なんだか妙に深く落ち込んでしまった。

自分で穴を掘って、自分で勝手にそこに落ちたら

存外その穴が内部の既設空洞とつながってた。

 

旅に出たいなぁ。

いやはや。

なんなんだろう、このメンタリティ。

いつか人生に殺されそう。