つくねん

ただの日記

2019年

 

2010年代が今日で終わり、ということに今日気がついてびっくりした。

そうか、明日からは2020年代なんだ。

あんまり年末という感じがしない。

なぜだろう。不思議。

 

今年も方々に出かけたけど

どこもいいところだった。

好きな人が育ったところも、

私が育ったところも。

 

しかし、不思議だったな。

観光地でないこともないんだけれど

東京から

遠くに人を連れていけるということが。

私が18まで生きていた町に

20歳の時にその外で出会った人がいるということが。

 

来年も、ぼちぼち生きていけたらいいなぁ。

同じように、またどこかに友人や好きな人と出かけたり散歩したりして

いろんなものごとに感動できたら。

 

f:id:shrikm:20191231220359j:image

同意見の友人と私。

技術としてはすごいのは間違いないとしても、

手放しにすごい!とは言いたくないなぁと思う。

歌だけじゃなくて、語りまでさせてて。

死んだ人は死んだままなのだと強く思う。

 

しかし、やっぱり

うちの人たちのことがよくわからず

ストレスがたまってくる。

相手側も同じなんだろうなあ、と思いますが。