つくねん

ただの日記

不用品整理

 

目がしぱしぱする。

少し前にちょっとした不用品整理をしたんだけど

年末も近づいてきたし、また少し片してすっきりさせたい。

一番、圧迫感を持ってスペースを占拠しているのは本なんだけど

これがまた、片すといっても捨てる訳にもいかないし。

あれもこれも、なんとなく二束三文で売る気にもならない。

(要するにそういうものばかりが残っていて片すことができない)

実家に送ってもいいんだけどなぁ。本は。

まあ、本以外のものを片して整合を取ることになる。

 

昨日から話題のなんやかんや。

がんばってほしい、と思う。

がんばってほしいというのは正確ではないな。

 

性的な暴力が

いたずらとかって表現されたりすることがあるけど

なんだ、いたずらって。と思うな。

 

こういう暴力の向き先が、

必ずしも男性から女性とは限らないとわかってはいるけれども

数にするとそれが多くを占めるのだろうな。

 

見知らぬ/親しくない男性と接するときに

信用できる男性が近くにいるとその安心感たるや本当にすごいものがある。

 

ちょっとやばいでしょという人につきまとわれていたとき

別の男の人が助けてくれたことがあった。

感謝しかなかったんだけど、

男性には男性しか効かない(というか対抗し得ない)んだということをその時学んだ。

嫌な学びだよなぁ、と思う。

 

よくわからない話になってしまった。