つくねん

ただの日記

日が落ちてから

 

ここ数日、

友人がタッチの話をするので

私も読んでみようと思って読んでいる。

こういう少年コミックスのところどころに挟まれる

ヒロインの下着姿は

男の子たちに何かしらの希望を与えるものなのだろうか。

 

達也と和也がどっちがどっち

10巻にしてようやく判別がつき始めたのだけど

これは単に和也が死んでしまって

達也しかいなくなったからである。

不在の力はすごい。

 

今日は朝から

話を聞いてくれというから何かと思えば

剃刀負けするから回転式シェーバーを買ったけど使うのが難しい。という

話を聞かされた。

ふーん。と言った。

その人の髭剃りに興味がないのである。

 

人に映画に誘ってもらったので

日が落ちてからであれば、と返したら

その前にご飯も食べることになった。

そして

レイトショーを見て、

今は帰る電車の中。

日が変わってしまった。ねむい。

私に見たい映画があって

それでもいいと言ってくれたんだけど、

あまり頭を働かせたくない気分だったので邦画にした。

字幕を読まなくていいだけ、頭も楽かなと思い。

はじめていく映画館だった。

映画は思ったより面白かった。

今年80本目。

ただ眠いなぁ。

駅前のコンビニでコーラ買って帰って寝よう。

 

ところで、新宿はレイトショー料金にならないと初めて知った。

新宿にあまり映画を見に行かないから知らなかった。