つくねん

ただの日記

遠出 1

 

梅雨がくる前に少し遠出をした。

はじめておりた街は話に聞くような田舎ではなかったな。

私はいつも車に乗せてもらう専門で、

何をするでもなくただ座っている人である。

 

初日の瀬戸内海は最初は曇りだったけれど、

それはそれで、幽玄という言葉がよく似合うなと思っていた。

よく船影が見えた。

 

f:id:shrikm:20190603230924j:image


f:id:shrikm:20190603230918j:image

 

途中から晴れ間が見えてきて、

日に照らされる水面もとても綺麗だった。

1年ぶりに瀬戸内海の夜明けをみたけれど

やっぱり美しいなぁ、と思う。

静かで、穏やかで、とてもいい。

人間にもああいう時間が必要だと思う。

 

f:id:shrikm:20190603230957j:image

 

瀬戸内は本当にいいところですね。