つくねん

ただの日記

最近で一番嬉しかったこと

 

ある詩人のことを調べている中で

貴重な情報源であろう本の一冊が

国会図書館にもなく、

近郊の図書館にもなく、

ましてやAmazonにはなく、

古書店にもなかった。

 

とある句会が出した本のようで、

版元にきくのが最後の望みかなぁと

その句会を調べて、入会窓口に

入会ではないのだけどと問い合わせをしてみた。

それが4月の初め。

 

今朝、半分朗報です!というメールがきた。

当該の本の持ち主が見つかり、

昨夜その人の家に行って承諾を得て

本を持ち帰り、

今朝早くに複写させてもらったので

郵送する、という連絡がきた。

 

ここまでしてくれるとは思わなかったな。

おそらくやりとりしている方は

60代でお仕事はリタイアされていて、

ご本人も半ば楽しみつつやってくれてるんだろうな、というのを

文面の端々から感じてはいたけれど。

 

諸費用お申し付け願いますと2回くらい言ったけど

おそらくは、スルーされるだろう。と思っている。

あまりしつこく言うのも

この年上の男性に対して礼を失する気がするし、

あとで何かお茶請けでもおくろうか、と思う。

 

知らない人とのやりとりは好きじゃないけれど

これはこれで楽しかったなぁ。

 

最近で一番嬉しかったことでした。