つくねん

ただの日記

人間の形をしている

 

雨。

寒い。

その辺のカフェに入ってぼんやりしてたら

細身眼鏡の男の人が

黒のタートルネックニットを着て

何やら作業をしていた。

ぼんやりそれを見ていた。

春が来ると、

タートルネックニット男性は見られなくなっちゃうなぁ。

 

ご親類が書かれた本を読んで

似てるもんだな、と思ったのだった。

親類という知識が先立っているからそう思うのかもしれないけど。

血というものはすごいんだろうな、

なんて考える。

どこかにあるのだろうな。

お酒が好きで本が好きで草花が好きで、みたいな焼き込みが。

 

おかしいことだなぁ。

ひとりの人をずっと好きでいるなんて。

それで時々変なところに迷い込んでしまう。

 

仲のよい30代男性に、

君に恋人がいるとしたら

その恋人にききたいね、きみのどこがいいのかを。

と言われたので、

おそらく人間の形をしてるくらいしかないんじゃないですかね。と返した。

ほんとそれくらいしかないと思うな。