つくねん

ただの日記

近所の男の子の誕生日

 

夜に雨風つよくなるのかなぁ。

ねむい。

白い服を着てる時に限って、

何も考えずにカレー屋さんに入ってしまうのはなんでだろう。

ひやひやしながらカレーを食べることに。

 

今日って、

小学生の頃よく遊んでいた近所の男の子の誕生日なのだけど

よくそんなことを覚えてるもんだよね。

初恋ではないけれど、今になって思うとほんのり恋心は抱いていたようないなかったような。

今は、料理人になるべく修行してるらしいですが。

 

小学生の頃の男の子のやさしさってよく覚えているな。

遊んでたら今でいうゲリラ豪雨に遭遇して

自分の傘を持たせてくれたり(もちろん本人はずぶ濡れで帰っていった……)、

山で遊んでたら靴をなくして、自分のサンダルをくれたり(その男の子は裸足で帰っていった……)。

彼らのそのやさしさが今も変わっていないと、とても嬉しいのですが。

誰に対してでも。その根源が。

 

ねむい。

 

f:id:shrikm:20180808125027j:image

一方、ここ7年前くらいからの付き合いの男の子は自分のアイスココア用に私のホイップをとっていきました。