つくねん

ただの日記

夏の魔物

 

一泊二日の島旅。

今回は八丈島

八丈島、前から行きたかったけど機会も連れもなくて

そのまま宙に浮いてた。

 

この度その機会やらに恵まれて行けたわけだけど

とてもよいところでした。

みんな、沖縄とかじゃなくて

八丈島でよくない……というような。

羽田から1時間もしないでいけるし、

四方は海で、人も少ない。

海遊びもできて、山登りもできる。

ご飯もおいしい。

諸経費も高くない。

温泉もある。

まあただ車がないと厳しいというところはあって(バスだとなかなかね)。

でもまぁ今回は連れが運転してくれたので、

よかった。

 

なんだか色々と疲れていて、

色々と穏やかに本当に疲れてうんざりしていて、

なんか全部捨てちゃいたいなぁと思っていた。

楽になりたかったんだけど、

でも現実そうは問屋が卸さないもんだし

感情も感情で言うこと聞かないしで。

とりあえず、隔絶した場所に行きたかったので

八丈島に行くことを決めた。

 

今日、車でラジオつけてたら、

スピッツ夏の魔物が流れてきて

最高か……と思ったよ。

 

昨日ついてレンタカーを借りて

レンタカー屋の男性に言われるがまま

八丈富士に行った。

八合目までは車であがれるんだけど

そこから頂上は足。

階段が整備されてるという甘言にだまされて

軽い気持ちでトライしたら

これがきつかった……。

慢性的な運動不足の身には。

でもなんとか登ったら、登ってよかったという景色が広がってた。

真偽のほどは知らないけど、

君の名は(アニメの方)の舞台(あのなんか山のとこ)という話もあるらしい。

でもまぁ確かに似てる。

 

f:id:shrikm:20180702211624j:image


f:id:shrikm:20180702211630j:image

 

お鉢巡りを少しして、

あと火口部分に降りていき、

草木を踏み分け浅間神社にも行った。

 

f:id:shrikm:20180702211653j:image

もはや森。

 

f:id:shrikm:20180702212711j:image

いきなり現れる浅間神社

 

それから下山を開始したけど

下山も下山で大変だった。

登りは循環器系に負担がかかる。

下りは循環器系への負担はあまり感じないけど、脚がひどかった。

 

f:id:shrikm:20180702211718j:image

 

で、なんとか下りて

それからダイビングをやりまして。

そもそも、がっつり泳ぐの何年振りよというくらいで

私はずっと川で泳いでいた人間だから

海でがっつり泳ぐという経験がほぼなく。

結果的には楽しかったです。ダイビング。

海の中というのは美しくてさ。

水面が光るのなんてずっと見て入られそうだよ。

やまなしの蟹の気分だった。あれは川か。

あと、ウミガメも2匹見られました。

 

f:id:shrikm:20180702211832j:image

 

で、午前登山、午後はダイビングをしたら

ぐったりで(そりゃそう)

宿について2時間くらい寝た。

それからご飯を食べ、温泉に行き、

星が見えるというので近くの真っ暗な海岸に行き

防波堤の上に座ったり寝たりして星を見ておりました。

流れ星、3つくらい見られた。

 

f:id:shrikm:20180702223204j:image

ぼけぼけ

この堤防割りと高さがあるし、あちら側は即ゴツゴツの岩場なので落ちたら多分わりとカジュアルに死にそう。

 

今日は島をドライブした。

(した、というか私は乗ってただけ)

島の外周を走ってると、見える景色がどれも美しくて。

適当に車を止めながらゆったりと。

 

f:id:shrikm:20180702211904j:image

 

回天を隠してた壕もあった。

これがなかなか深くて。

はいるとひんやりしてた。

 

f:id:shrikm:20180702213147j:image

わりと奥が遠い。

ここの回天は使うことはなかったようでなによりだった。

 

1日目とは違う温泉にいって

そこから民俗資料館みたいなところへ行った。

黒潮文化圏なんだなぁ。

佐渡と同じ流刑地なんだ。へえ。

色々と思うことがありました。

学芸員?の男性もいろんなことを話してくれた。

 

なんにせよ、とてもいいところだった八丈島

やっと行けたし。

他にも行きたいと思ってるところに行けたらいいなぁ。

 

羽田に帰ってきたら現実が広がっておりげんなりしてる。

私の夏はもう終わったと思うので、

あとは脱け殻。空蝉。

というか、これからややばたばたしはじめるんだ。たぶん。

やだなー。

でも八丈島

少し気持ちが和らいだ気がします。

 

今週末の大阪はちょっとしんどいのでパスしようかと思ってる。

でも何をすることがあるのだろう。ないよなぁ。

このままこんな感じに

茫漠としたまま私は死ぬんだなと思うとさ。

こわすぎる。

もう寝よう。