つくねん

ただの日記

旅 18.05.04

 

 

島というものに行ってみたくて

今回、瀬戸内海に浮かぶ小さな島へ行ってみた。

四国まで飛行機で行って、そこからバス、電車、フェリーを乗り継いで。

島、いいですね。

何がいいって、雑音がなくて。静かで。

四方八方が海に塞がれて、隔絶してて、人も多くない。

そもそも行った島で泊まる人はほとんどいないみたい。

 

部屋の真ん前が海。

海まで徒歩何歩か。

 

f:id:shrikm:20180506221701j:image

 

そして猫と島に住む人とが共生してる。

猫も人に慣れている子が多くて、触らせたり抱っこさせてくれたりする。

猫をかまっていると、住民の人がカニカマをビニール袋にたんまり持ってきて

餌にこれをやってくれ、と言ってそのカニカマをくれた。

ぷりぷりの質の良さそうなカニカマ。

 

f:id:shrikm:20180506221722j:image

 

猫をかまいつつ、

堤防の上で寝転がってた。

自転車もフリーで借りられます。

 

f:id:shrikm:20180506221734j:image

 

島の端から端まで、自転車だとすぐ。

歩くと1時間しないくらいかな。

 

島の端っこがちょうど西みたいで、夕日が美しかった。

ぼんやり見入ってた。

 

f:id:shrikm:20180506221754j:image

 

夜は夜で波の音しか聞こえなくて。

いいところでした。

 

f:id:shrikm:20180506221834j:image

 

あと、夜は星も綺麗でした。

f:id:shrikm:20180506222634j:image