つくねん

ただの日記

頭打ちしてる感じ

 

朝、GW後半の旅行について

色々調べて

午後は髪を切りに行って。

最近、行くたびに

伸びた分より少し短めでとお願いしているため

じりじりと短くなってる。はず。

夏だし、仕方ない。ことにしよう。

ここ数年通ってるところは、

カットだけでも瓶コーラとかジンジャエール辛口(瓶)とか、

ハートランド(瓶)とか、コロナ(瓶)とか出してくれる。気前がいいなぁと思う。

だいたいジンジャエール辛口を頼みますが。

 

髪を切った後に、

ちょうど通り道だったこともあって

写真展に寄った。

小さなギャラリーでやってる

こじんまりとした写真展。

私が入ったときは先客1名だったけれど、

私の後に5人くらいきてしまって

やや手狭に。

 

狩猟の写真展なんだけど、

命を奪うこととか、

それによってこちらが生きながらえることとか。

まんま、死と生と。

展示物も色々置いてあって、

狩猟ライフルや薬莢に初めて触れた。

動物の頭蓋骨もあって、

触って、持ち上げて、裏返してみた。

私の中にも同じようなものがあるんだと思って、

それは自分のレントゲン写真を見るときの不思議さとはまた違う不思議さで。

父親も、火葬後にわりと綺麗に骨が残ってた。

理科室の骨格標本みたいに。

焼いたから脆くなっていて、

箸や手で掴むも少しくずれてしまって

この動物の骨みたいな艶や、かたさはなかったけれど。

そんなことを思い出していた。

 

何も食べることだけではないと思う。

生きることと死ぬこと。

 

三つ子の魂、と言うけれど

保育園の連絡帳に

小さい頃の私が

やっぱり死とかそういうことに興味を持っているようだということが書かれていた。

それはあまり歓迎されていないことのようで、

親はそれに対して気をつけます。と返していたけれど。

気をつけた(のか知らないけど)甲斐もなく

こんな人間になったわけだけど。

 

でも最近思うのは

死に対してはずっと興味があるけれど、

でもそろそろ、

生きることにも同じだけ興味を持つべきだろうな。ということ。

興味がないわけではない。

生きてるんだし。

考えていないわけでもない。たぶん。

考えの切り口を変えればいいんだろうけど、

あまりうまくできない。

このまま悩んでいけば、

そのうち生の側にひょこっと出たりするのだろうか。

でも、頭打ちしてる感じがずっとある。

 

この人は、

狩猟がひとつの突破口になったんだと思うけど

私にはハードルが高い。

 

とかなんとか言ってたら。

GW後半の旅行がちゃんと決まったー!!

やったー。

どこも初めて行くところ。楽しみ。

島にも渡るよ。すごく楽しみ。

がんばって生きましょう。

 

f:id:shrikm:20180410212709j:image

 

f:id:shrikm:20180410224153j:image