つくねん

ただの日記

黒ごまバナナジュース

 

きょうあそぼう、という連絡がきたのが17時すぎ。

どこで?ときいたら

東京駅。ということで、予想的中。

 

東京駅についたら、

もう酔ってる、と言われて

なんで酔ってるのときいたら

会社で飲まされたんだよね、と言ってた。

 

で、お好み焼きを食べました。

この友人とのお好み焼き率たかい。

ご飯を食べていて判明したんだけど

アボカド嫌いなんだって。

好きじゃないという人は周りにいるけど

嫌いな人はいなかったから新鮮。

あげてみたら、ひどい顔をしていた。

曰く、植物のくせに濃厚すぎる。から嫌なんだって。

 

で、色々話して。

あと3週間でこっちに越してくるんだって。

はやいもんだなぁ。

彼は彼の夢を叶えて、

それはとても素晴らしいことだ。

 

21時半の新幹線に乗るというので、

21時くらいにお店を出て東京駅内をぶらついていたら

新幹線内でケーキを食べようかな

なんていうので、

お好み焼きはなんだかご馳走になってしまったし、

ケーキを買って渡そうと思ったら

逆に私の分まで買わせてしまった。

いいよ、と言ったんだけど

誘った男が払うべきだと梅沢富美男が言ってたから、という謎理論を展開された。

そのあと、若大将もかわいそうだよね、と謎の飛躍をしてた。

その話、どこ路線なんだろう。

 

今度アボカドジュースをご馳走するよ、と言ったら

黒ごまバナナジュースがいい、と言われました。

 

f:id:shrikm:20180405220710j:image

 

自分が東京にいる、ということがたまにうまく飲み込めない。

昔の自分はそんな自分を想像もできなかったよなぁ。

ただいるだけなんだけどさ。