つくねん

ただの日記

ささやかな新年会

 

昨日、悪寒がして

これは風邪をひいたかしらと訝ってたんだけど

友人のアドバイスに従いあたたかくして

だらだらしてたらたぶん治った。のだと思う。

 

で、本日は深大寺へ。

初、深大寺

人が多かった。あと犬。

深大寺でお寺への初詣を済ませた後

そばを食べました。

その後、ぶらぶらして

年末から予定していた

ささやかな新年会へ。

 

静かでゆったりできてよかったです。

色んな話も聞けたし。

白洲次郎と同じ釜の飯を食べた、と

全くそのままの意味で、そう言えるようになりました。

お店の方が、これは実際に次郎さんが使ってた御釜です。ともって来てくれ、

その後にこれは次郎さんが作ったしゃもじです。などなど。

なんか色々面白かったです。

あそこの石は都電の石で、とか

このテーブルは軽井沢の別荘の床板で、とか

加藤清正の旗立石が裏山に、とかなんとか。

 

春は筍がよく取れるので筍メインの料理らしい。

筍、大好きだから来たいですね。 

 

お連れがたいそうここを気に入ったようです。

ほどよく都心から離れていて

静かで人も少なくて、確かによいところです。

 

知らぬ間に私の写真を撮ってたらしく(まぁそれはいいんだけど)

それがたまたま少し笑ってた瞬間のもので

それを見せてきて

いつも笑ってりゃいいのに。と言われました。

これ、中学生くらいの頃から度々いわれるんだけど

そんな笑ってないのかな私は。

言われるたび、シンジ君かな?と思います。

(てきとー)

 

f:id:shrikm:20180107222707j:image

ファンは感激するらしい。(そりゃするよね)

御釜としゃもじ(というか木ベラ)。

 

f:id:shrikm:20180107222800j:image

 

f:id:shrikm:20180107222809j:image

夜は完全予約制で、

我々含め2組しかおらず

穏やかに食事ができてよかったです。

 

 

兄弟から電話やLINEがきて、 

どうやら親も倒れたらしく。 

なんだかなぁ、と思います。