つくねん

ただの日記

ぼんやり

 

電車からぼんやり外の風景をみてるの好きなんだけど、

そんな虚空を見つめて何か見つかったの?と言われて

イラっとした。(関係性がないからですね)

我ながら心狭いなぁ。

 

私がどれだけ外をぼんやりみようが自由だし、

いつも意味あるものをみて、意味あることを考えて、ってしてなきゃいけないのかな。

 

と思って。

疲れてしまった。

ぼんやりくらいさせてくれたっていいのにね。

というか、もしや、人といる時は自分の精神を100そこに向けなきゃいけないの??

それがマナーなのかな??

としたら、そんなに人のことをみて、みんな疲れないのかなぁ。

なんかさ。

 

まあどうせ無理だからいいんだけど。

たまに人からマイペースだよね、と言われるのは

こういうところのことを言われてるのかしら。

 

とか何とか。

もっと目の前の人に興味や関心を持つべきなんだ、マナーとして。

たぶん。来年の目標にしようかな。ごりごりすり減りそう。

結局根っからの引きこもりなのかな。かな、というかそうなんだろうなぁ。

何だか方々で心を開かない人みたいに言われてるらしいけど、

そんなみんな胸襟を開いて話し合ってるの??

 

とか何とか思いつつ。

本屋に寄って『小沢健二の帰還』を買いました。

これ何で岩波から出てるんだろう?

もちろん、いいと思うけど。

ゆっくりこっそり読もう。恥ずかしいからなぁ。

でも遠出にも持ってきたい。

 

小沢健二君と彼のファンにはめちゃくちゃ興味ある。

なのでフジロックの動画ばかりみてる。同じやつ。

夏の100%オレンジジュースあるいはコーラみたいな中毒性がある。

みんな楽しそう。

 

傍目には、同じ動画を延々と繰り返しみ続けるとか

朝から晩まで映画やアニメをみ続けるとか本しか読んでないとか

朝から晩までぼんやりほぼ動かないとか、そういう行為をする人間って

変に見えるのかなぁ。

もっと広範な関心を持てば直るのかな。集中と散逸との分配が下手くそなんだろうか。