つくねん

ただの日記

関西弁

 

雨が上がってとてもいい天気だから

散歩してお茶でもしよう、と誘われて

だらだらでかけた。

代官山で落ち合い、

そこでお茶して

西郷山公園でぼんやりして、

そこから私の次の予定がある渋谷まで歩いた。

代官山の犬さんたち、高確率で服着てる。

セーターとかダウンとか。

あと、エジプト大使館のエジプトっぷりがすごかった。

 

渋谷についてから少し時間があったので

またお茶をして、

私は次の予定へ。

 

東京出張にきてる友人とご飯。

お茶の予定だったのに、晩御飯になった。

会うの3年ぶりかな。

この友達と会うと関西弁に戻る。

一応年上なんだけど、一貫してタメ口で話す唯一の友達かも。

私にくれたお土産を、本人も食べるというのでひとつあげた。

 

年末年始は大阪に戻る?という話をしたけど

行き違いになりそう。

中高の友達大勢と沖縄に行くんだって。

男子校特有ののりの罰ゲームがどうの、みたいな話を聞いたけど

何が楽しいのかよくわかんなかった。

 

帰り、渋谷駅の前で人だかりができてて

何かと思えば

女の子がフリーおっぱいという紙を持って立ってた。

フリーハグの亜種、みたいな書き方をしてたけど

全然違うよね。

友達が様子を見ようというから止まったけど

もう嫌悪感しかなかった。

させる方も、それにのる多くの男性も。

気持ち悪い。本当に無理。

それをする意図がわからないし、

思想もなさそうだし、

ほんと、ああいうのはやめてほしい。

推測の域をでないけど

やってる女の子は目の下にすごいクマがあって

身振りや格好からもあまり安定した精神状態だと思えず。

揉んで行きませんか、と男性に声をかけてる男の人もいたけど最悪だと思う。

あの女の子にはもっと自分を大切にしてほしい。

すごく嫌な気持ちになった。

自傷するのは自由だけどさ、

人まで巻き込むのはルール違反じゃないの。

それにのって

笑って触ってく男の人たちも、その品性を疑う。

彼らも、バカにされてると思わないんだろうか。

 

もしかしてすごく考えられたことなのかもしれない。

身体性の解放とか、

女性性の消費の行動展示とかさ

よくわからないけどさ。

はたまた、慈愛を与えたかっただけなのかもしれない。

でも悪いけど

とてもそんなことを考えてるように思えなかった。

1日の終わりにすごく嫌なものを見たよ。

自分がされてるような不快感だった。

はあ。