つくねん

ただの日記

小確幸そのいち

 

多摩川散歩の続きをしたよ。

丸子橋を起点に、今度は川崎まで歩きました。

これで二子玉〜川崎まで、ほぼ多摩川沿いを制覇したことになる。

今度は六郷土手〜羽田空港

または二子玉川和泉多摩川

ううむ。

 

散歩の途中で買ってきてくれたお弁当を食べて、

買ってきてくれたレジャーシートの上でお昼寝をした。

外で寝るの大好き。

枝を離れた葉っぱが乾いた音を立てて落ちてくるのがよかった。

秋、という感じで。

レジャーシート越しに感じられる土の冷たさも心地よくて、

鳥の鳴き声とか、風の音とか、土手をゆくランナーのきぬ擦れとか

お散歩にやってきた犬の好奇心に溢れた鼻音とか。

そういうものが、すべて攻撃の意思なく周りに満ちていて

とても過ごしやすかった。

こうやって、なんでもない穏やかな日に一緒に外でお昼寝できること。

小確幸そのいち。

いや、全然小さくはないけれど。

 

途中、ご飯を食べたり寝たり一服したりしながら

川崎駅までの道のりを踏破して、

電車に乗ったんだけど、電車の速いこと。

すごいですね、電車。

飛行機はもっとすごいけど。

でも人間、歩くスピード以上で考えたり、生きたりはできないのではないか。

という気がしなくもない。

 

今日も匂いをしこたま吸入してきた。

少なくとも2〜3週間は会えないはずだもん。ね。

日本にいない間は気になって仕方ないだろうし、

事件とかあってほしくないなぁ。心臓に悪いから。

夜飲んで帰る時は気をつけてとか飛行機の中で飲みすぎないでねとかいろいろ言って

うざかったと思うんだけど、

これはもう私の親友である不安がモニョモニョ出てくるせいなので許してほしい。

飛行機の不具合も最近多いし、

海外でいろんな事件あるし、

不安の加点がはかどっていてよくない。

明るいお話をしたいんだけど。

ともかく、彼の旅が素敵なものになりますように。

 

f:id:shrikm:20171104233121j:image

こんな感じで寝てました。