つくねん

ただの日記

それってどうなんだろう

 

人と会った。

相手はコーヒー、わたしはカフェモカを飲みながら。

いつもわたし、友達となに話してるんだっけ、という感じで。

往来やその辺をぼうっと眺める癖があるのもよくないのか。

目の前の相手に集中……そういうことは向いてないなぁ。

別に目の前の相手をないがしろにしてるわけじゃないんだけど。自分としては。

なんか、むずむずしてしまう。

 

手詰まりで、相手の仕事の話をきいていた。

わたしの苦手な乗り物を提供してる会社にお勤めで、

わたしの変な質問にも丁寧に答えてくれる。

 

妙にインターバルの長い会話を頑張った後、

じゃあねと言って本屋さんへ。

東京の名木図鑑、というような本があって

こういうの好きかもなぁ、と思った。

そうやって特定の人を想起することを

恋と呼ぶのか執着と呼ぶのかわからないな、と最近特に思う。

綺麗に言えば恋で、悪く言えば執着。という感じになるのか。

執着というか依存というか。

 

いつも与えてもらうばかりで

相手のためにできることは全くなくて

それってどうなんだろうか、と考えているけれど

それってどうなんでしょうね。ほんま。

阿羅漢になーれー。