つくねん

ただの日記

 

ひとりの人を好きすぎる状態というのは

健全じゃないのでは、と思うことがある。

もっと依存先を増やして、

ひとりでも平気なようにならなきゃという焦りがある。

こういう考えは一般的ではないのだろうか。

わからないけど。

でも。

今、私が誰かに深くコミットできているかと言われると

そんな感覚は全くなく、むしろ逆で

強い孤独感に苛まれることがある。

こんなときに、適当な誘いにふらふらいかないようにしないと。

つい寂しくなって行っちゃったりしてね。

蒸発したい。

というより、どこかにじっと篭っていたい。

さっさと、この孤独感が過ぎて二度と帰って来なければいいのに。