つくねん

ただの日記

長いお散歩 その1

 

戦場ヶ原に行きました。

2年ぶり。

もともと私がずっと行ってみたくて(何とかヶ原やら何たら平とかいう名前のところが無駄に好きなので)、

2年まえに友人に話したら一緒に行ってくれたのだけど、

その時に友人がえらく気に入って、今回逆にお誘いいただいたという感じ。

 

でもね、遠いんですよね。

浅草から日光まで2時間、そこからバスでさらに1時間半〜2時間、かかる。

朝一の特急に飛び乗ってなるたけ早いバスに乗ってもそのくらいかかるし、

今回は朝9時前時点ですでに渋滞が始まっていた。

恐るべし紅葉の季節。連休。

 

前回と同じく、湯元温泉行バスに延々乗って湯滝入口で降り、

そこから竜頭の滝までくだるコースを選んだ。

私は小田代ヶ原の方にも行ってみたかったんだけど、

お連れが戦場ヶ原(内側)のコースの写真を撮りたいということで小田代ヶ原はお預けになりました。

 

湯滝入口にはデイリーヤマザキもあるし、ちょっとした食事処もある。

デイリーヤマザキ、すごいよね。

私の田舎の、さらに山奥のとんでもないところに唯一あるコンビニもデイリーヤマザキだった気がする。

 

f:id:shrikm:20171009113802j:plain

 

入口はこの看板から。

お邪魔します、という感じ。

日光湯元ビジターセンターの熊目撃情報の備考欄がいい感じだなぁと思う。

こないだ、

子熊がいたら撮ってくると言ったら、

子熊がいたら近くに親熊がいるんだからそんなことしちゃだめと叱られました。

 

湯滝は紅葉しはじめという感じでした。

この滝も実にいい滝だと思う。

 

f:id:shrikm:20171009114450j:plain

 

f:id:shrikm:20171009114553j:plain

川面にさす光って、いつまでも見ていられる。

美しい。

 

f:id:shrikm:20171009215356j:plain

 

f:id:shrikm:20171009114956j:plain

こういうところに来ると笹舟を浮かべたくなる。

せっせとこしらえて浮かべて

うまく進むと喜んだりして遊びました。

こういう単純な遊びは、楽しさというものが何だったかを思い出させてくれる気がする。

できるだけ静かなもので遊んでいたい、という思いがある。

 

f:id:shrikm:20171009115145j:plain

深いみどりの艶が好き。

 

f:id:shrikm:20171009115351j:plain

森や山や林の光って最高だと思う。ほんと。いつまででも見ていられるような気がする。

あとなんかよくわからない泡立ちがあるのは何かな??

 

f:id:shrikm:20171009115518j:plain

赤。

 

f:id:shrikm:20171009214900j:plain

もっと奥があるんだろうなぁ。

 

f:id:shrikm:20171009215031j:plain

ちゃんと我々以外の人もいる。

 

このもう少し先に、ちょっとした休憩所のようなところがあって

みなさんここでお昼を取っていることが多い。

私たちもちょっとしたおやつを食べた。

 

その先は、ひらけた湿地帯になっている。

長いお散歩はもう少し続きます。