つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

夏です、というような

 

暑かった。

 

夏の日中に出歩くことがまあないから

夏の日差しに晒されると

体力がどんどん減っていくのがわかる。

あと眩しすぎて目を開けていられない。

ムルソー

 

昨日は船と海と遠くに入道雲が見えた。

今日は電車の窓から入道雲が見えた。

昨日はコーラ買ってもらった。

今日は綾鷹を買った。

夏です、というような光景だった。

 

昨日は一緒に船を見てた。

あの船はどこから帰ってきたのだろう。もしくはどこに行くんだろう。

で、あれどうやって中の人たちは降りるのかな。

というか、航海中に乗組員が落ちたらどうやって助けるんだろう。

とかとか。

 

昨日、自分の出不精ぶりを話していて

これはなんかちょっとあかんのじゃないかと思ったので、

今日も頑張って出かけることにして

気になっていた映画を見てきた。

「夜明けの祈り」(原題 Les Innocentes)

テアトル系列っていい映画をやっていますよね。

サウルの息子」も同じところで見たなぁ。

毎回、カードを作ろうと思うんだけど(名前書くだけらしいし)今日も忘れた。

 

冒頭、助けを求めるも一度は断られてしまい

建物の外でじっと祈る修道女のカットがいいなと思った。

私は特定の信仰を持たないけれど、

あの祈りは

どの神を信じているとか、信じていないとか、信心の強度や深度となんら関係のない

祈りそのものの姿のように感じられました。

 

まだ少ないけれど、見た人の感想を読むと

救いというものがあってよかった(ざっくり)というものがちらほら。

まんべんのない救いはなかったよなぁ、と思う。

個人的には、描かれないその後で院長も救われて欲しいと思いました。

信仰とは24時間の疑問と1分の希望、とのことです。

 

「神々と男たち」も見たかったけれど、DVDレンタルでしか見られないのかなぁ。

 

しかし日中出歩くと疲れるなぁ。

10時間くらい寝たのにもう眠いよ。

 

 f:id:shrikm:20170806134036j:image

トルコキキョウの季節