つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

バグ

 

じーーーーーーーっと

蝉が鳴いてる。

もう少しすると

蝉しぐれが降るんだろうな。

蝉しぐれという言葉がとても好き。

 

ふと思ったこと。

 

たまに、自分の中のバグとでもいうべき

普通じゃなさにぶつかることがある。

いつもそこにあるそれに、

たまに意識が行くという方が正しい表現だろうけど。

 

この私のなかのバグは

フェータルか否かはわからない。

まあ、おそらくいい風には作用しない。

のだと思う。

たまにそのバグを見つめて、

そのバグに見返されて

なんだかあたふたしてしまう。

そのバグを正当化する言い訳めいたことを考えてしまう。

 

ただ、私が認めようが認めまいが

それはそこにあって

それにぶつかったりつまづいたりしながら

なんとか抱えて私のままでやっていくしかないんだろうな。

 

あ、蝉が鳴きやんだ。 

 

f:id:shrikm:20170717183014j:image

 

陽も傾いてきたし外に出るかと

近場の本屋にいって出てきたら

夕日があまりに綺麗なので

このまま帰るのも惜しいなぁと思って

駅そばのドトールに寄った。

このドトール、西向きにカウンターが配置されていて

夕日夕暮れ及び往来を眺めながらぼーっとするのにとてもよいところです。