つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

ただのダメな人間

 

昨日あたりから、手の皮がボロボロし始めた。

なんだろう。

薬品あれでもないだろうし。夏だから?まあいいか。

脱皮かな。

 

君はいつからその思考の癖なの

と言われたけど、

ずっと、としか言いようがない。

 

もっと前向きに、明るく

と言われるけど

別にネガティブな意味合いで発言しているわけではなくて

単にそう思うからそう言っているだけのことも多い。

わかってないなぁ、と思う。

あまりに暗いから、前向きにしてあげなきゃとか

そういうのは求めてないし、やめてほしい。

そちらの前向き、という思考の方法は

私には不自然でしんどいもののことも少なくないもの。

 

もっと外に出て経済を回さなきゃ、消費しなきゃダメだよ、

なんて言われて

経済を回せ(消費しろ)といわれると、滑車を回してるハムスターになれと言われてるよう気持ちになる(そしてそのうち滑車のスピードに足を取られてぐるぐるぐると遠心力で投げ出される)

と言ったら

経済を回すことがいかに大切かをとかれたけど

気持ち的には顔は横を向いてた。

 

まぁ、好きな人に同じようなことを言われたら

ううむとなるし

好きな人とそれ以外の人に言われるのでは

聞き分けの良さに雲泥の差がでるという。

こう見ると、ただのダメな人間である。