つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

悪意

 

久しぶりに、人の悪意というものを見た。

と思って、

久しぶりに、と思ったことに少なからずショックを受けた。

 

悪意、その辺にコロコロあるのだろうけど

私の狭い狭い世界で、あまり外に出ず、知らない人とは積極的に消極的交流をして

という心地よいディスコミュ生活を送っていたら

そういうコロコロあるだろう悪意と言うものが

見えなくなってたんだろうな。

 

私のまわりにいる人たち、は

そういうことを思ったり書いたりしたりするのだろうか。

実はみんな、それなりに悪意、というものを抱えているのかもしれないけれど

でも少なくとも、それをごおごおと噴出させたりは、しない、と思う。たぶん。

どうしてもにじみ出てしまう時もあるだろうけど、

おそらくは、あとで振り返ってそれにうじうじしたり、ああやってしまったと思ったりする人たちなのではないか、と思う。たぶんだけど。

 

悪意を噴出させる人、

全く関係のない人を許す、許さないと言う人、

大きな正しさというゲバ棒で誰かを滅多打ちにする人

 

いろんな人がいるし、ややもすると私もそうなる場面というのもあるのだろうけど

 

なんだか、よくわからない。

人って怖い。腹の中で何考えてるかわかんないもん。

と思った夜でした。

 

どの人をどこまで信じるかは、それはもう意志の問題なんだろうなぁ。