つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

たなばた

 

書いてね、と短冊を渡されたので

はあ、という感じでそれに向かい合ってみたけど

書くべきこと、書きたいことを思いつけなかった。

 

七夕というのはもともと

習い事の上達を願う日だと

先日プラネタリウムで知った。

 

習い事してないしなぁ。

 

人がどうとかってお願いはしやすいけど、

自分が含まれる願いに向き合うのは

なかなかに難しいことだ。

無邪気に人目に晒せるお願いごとってあったっけな。

そもそも、お願いごとってなんだろうな。

願いとか希望とかって。

たぶんあるんだろうけど。

(どうでもいいことだけど、

新幹線の のぞみがひかりよりも速いということは何かしらの示唆に思える)

 

そういえばすっかり

そういうものについて意識して考えてなかったなぁと思った。

きっと私にも

無邪気にああなりたい、そうしたいと

願ったりしてたころがあったんだろうな。

 

みんなの願いは同時には叶わないと

宇多田ヒカルも歌ってるよ。

 

穏やかに生きたいとかそういう感じのことを書くと

若さがないとか言われそうだし

当たり障りのない

小さな、でも叶ったら幸せだろうことを書いた。

 

f:id:shrikm:20170706213900j:image

手土産は買った。

荷造りはしてない。

たぶん寝る前までしないな。

あ、友人へのお土産わすれた。

まあいっか。

というか、最近なにか起きてたけど予定通り遊んでくれるのかな。

 

 

 

広告を非表示にする