読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

いつも何かしら残してくれる

 

天気がいいよ、散歩に行こう。

というお誘いを受けて、まあそれもそうだなと引越しの用意を放り出して

ふらふらと街へ出ました。

良い気分転換になった気がします。

 

留守電、いつも何かしら残してくれるの、律儀だなぁと思います。

少し前に、携帯電話を通して聴く声はその人の本当の声ではないというショッキングなことを聞いたけれど、そんなことはどうでもいいや。

私にとっては特別な声に違いない。

 

f:id:shrikm:20170402223608j:plain

孔雀。

 

心配してもらうことって

何だか、自分のダメさを突きつけられているようで、落ち込む。

実際ダメダメな人間なのに

ふりでも何でもいいから、ちゃんとしていないと、という気持ちばかりが大きい。

笑われそう。もうずいぶんダメなところを見せてしまっているのに。

きっと、ちゃんとしてるよとか、あるいはちゃんとしなくたっていいよと言ってくれるのだろうけど。

拙くて、うまくいかない。