つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

そうやって、少しずつ、係留されている

 

山中湖畔に、旭日丘というバス停がある。

昔、そこのバス停に座ってバスを待っていた時のことをたまに思い出す。

星が見えて、遠くに多くはない住宅やら宿の明かりが見えて。

それらの灯りの揺らめきを綺麗だなぁと思って見ていた。

 

そうやってぼーっとしていたら

おそらく今の私くらいの男の人が、

よければどうぞと牛乳とドーナツをわざわざ買ってきてくれたのでした。

 

そうやって、少しずつ、私は係留されているんだなと思う。

 

人に親切にしてもらった時、何かしらに感謝してもらった時

弛んでいる縄を手繰ってもらっている気がする。

 

f:id:shrikm:20170327213540j:plain

先日の桜。