つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

片付け②

 

結構さっぱりした、気がする。

でもまださっぱりできそうな気もする。

 

人が生きるというのは

たまっていくということなんだな、と片付けをしていて思う。

 

ものだけじゃなくて。記憶とか、関係性とか。

 

解体されている家屋を見るのが、もの哀しくてとても好きなのは

きっとそういう、たまりに関係しているのだと思う。

 

いろいろとひっくり返していたら、懐かしいものにも出会うのだけど

その中からひとつ。

 

f:id:shrikm:20170308233957j:plain

うーん。

行ったなそういえば、という感じ。

 

今や適当な仲の友人に、初めて、いきなり誘われて行った写真展かな。

いきなり連絡が来て、行きませんかと言われ

暇だったし友人のことは面白い人だと思っていたので、横浜のはずれのギャラリーに行ってきたんだった。

 

で、石川真央さんという写真家の人と友人の2ショットを撮らされたのだけど

なかなかいい写真だと今見ても思う。

てらいのない人だなぁ、と思ったのだった。その写真を撮った時。

 

その後も、いきなりナイター競馬に行きませんかとか

よくわからないけど、気も合うし話していて面白いし、適当でいいし、仲良くなるのに時間はかからなかったのだった。

 

この右側の企画展も面白かったけど、左側の展示も興味深かったです。

肖像写真というものがどういう意味を持っていたのか、ということを

友人の解説付きで見て回って、なるほどなぁと思ったのでした。(細部は忘れました)

 

f:id:shrikm:20170308234631j:plain

友人の手。友人のいいカメラ、撮影者私、フォーカスの練習。

 

どうでもいいけど、男の人の手(指)って人によって(当たり前だけど)違う。

最近はネクタイとか指とか見てしまうなぁ。いかんです。