読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

 

新幹線に乗った時はまだ明るかったのに、

だんだん日が傾きはじめて

東京駅に着く頃にはすっかり夜になっていた。

 

そういえば、広島から帰るときは

西から東に向けて飛行機がぐんぐん飛んで

夜に向けて突っ込んでいく憂鬱さを感じたなぁ。

今回は、

やや東から西へと戻る感じで

反対だなと思った。

でもどう考えても、人が夜から逃げる速度よりは

夜が追いかけてくる速度の方がずっとはやい。

仕方ない。

 

乗り換え駅について、

なんだかとても温かいものが飲みたくなったので

タリーズロイヤルミルクティーを飲みながらぽちぽちしている。

意外と美味しい。甘いけど。

 

土日は出かけたのだけど、

雪深いところで、とてもよかった。

(雪見するのにそういう場所を選んでくれたのだと思う)

現地の人にとっては、あまり積もらなかった、ということのようだけど

雪に親しみのない私からすると

十分積もっていた。

 

いくつかの雪解けの音。

朝日に照る雪の白さ。

踏んだ時の冷たさ、とか。

 

そういう目にも耳にも静かなところにいたせいか、

こちらに戻ってくると

驚くほど雑駁な日常が展開されていて

なんだか弛んだ精神にくる。

 

ところで、

相手が寝ているのを見るのが好きで

夜中に変に目が冴えたり

お酒が入って先に寝入ってたりすると

だいたい寝ているのを見ている。

寝てると構ってもらえないから、

ややつまらない時もあるけれど

でもすーすー寝ているのを見るのはいいものだと思う。

特に夜中とか、明け方とか。

安寧を感じる。夜も悪くない時があるなと思う。

 

さて、そろそろ帰ろう。ねむい。

明日からもぼちぼち日常にたえていこう。

 

f:id:shrikm:20170122185111j:image

雪だらけ。

今週は、山廃という新しい言葉を覚えました。