読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

 

不愉快を不愉快としてそのまま表出すること

地団駄を踏んだり、怒ったり、泣いたり

それを体現できること

って、

なんだか羨ましく思う。

 

そういう光景をみて、

羨ましさを感じるとともに

なんだか疲れてしまった。