つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

ちょっと元気が出たこと

 

1週間とちょっと考え事をしていて、浮きつ沈みつしている。

浮くと言っても、たまに顔がポッと出て息継ぎをするくらいで概ね低調。

 

今日、いつもの友人から みてみて と画像付きで連絡が来た。

彼の書いたものと撮った写真が英字新聞の一面に取り上げられていて

その喜びの報告だった。

(天ちゃんより写真が大きい!と喜んでいた)

その写真自体は、少し前に彼から送られてきていたもので見覚えがあった。

 

たまにこういった、仕事でいいことがあったよ報告をしてくるのだけど、

(しんどい報告の方が多いけど)

その素直さが彼の素敵なところだなと思って微笑ましく

なんだか少し元気が出た。

すごいねと返すと、嬉しそうで、まるで子供みたい。

 

彼は、私が彼の良さをわかっていないとしばしば冗談を言うけど、

でも思うに、きちんとわかっているつもりで

そういう素直さとか、独特の感性だとか、おかしいところとか

そういうところを売りにした方がいいんじゃないかな。とは言わないけど。

少なくとも彼が自分を評して(冗談交じりにでも)、

社会的位置とか、そういう体裁のいいことばかり並び立てるのを私は好まない。だってそれらは、彼という人間の良さとは(少なからず関係はあるにせよ)ずれがあると思うから。

 

彼の新しい上司は小説を書く人のようで、

それに触発されてか自分もそろそろ本を書くんだと意気込んでいる。

ぜひ頑張ってほしい。

f:id:shrikm:20161227203846j:plain

写真を撮られるのは苦手なんだけど、

そんなのおかまいなしに撮りまくるものだから、もう半分くらい諦めている。