つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

寝不足と頭のおかしさ。

 

23時過ぎ、少しだけ付き合ってと友人から電話がかかってきて

結局1時過ぎまで付き合わされた。

 

昔からよく、

君の話し方は堅苦しいと言われる。

昨夜もそうで、

そうやって一歩ひいたのが君なんだなぁと指摘があった。

 

いわく、

‪意見とは自分の感情の部分(主観)と客観的な部分の総合体で、主観の配分が多いと素直と感じられるように思う。

男はその素直さを、女性的と思って好むのかもしれない。と。

 

つまり、私に素直じゃないねと言ってるんだけども。

(この辺に男女の別なんかなかろうよ、と私は思っているけれど)

 

男は女の子の主観カメラを可愛いと思うのだとお説教?を受けたあとに、

じゃあ今度から主観カメラを意識するよと言ったら

そりゃ君が普段使う筋肉と違いすぎて無理だよ、と言われたりする。

 

で、過去がどうとかああとか

人を好きになる努力とか才能とか

死んでいくことが怖いとかって話をして

私は眠かったから、そうだね、とか

まあね、とかって相槌を打っていた。

 

電話を切ってから、

ぐるぐるとわけのわからない頭で

こうやって手放しに人(電話の相手ではない)を好きでいることって

もうないだろうなぁと思って

こちこちわけのわからないメールを書いて送って寝て起きました。(寝不足)

 

たいてい、夜送ったメールって

起きてから、頭のおかしいことに気がついて送信取り消しをしたくなる。

 

 だけど、

確かに気持ちは生もので、だからこそ

好きな人に好きだとか大切だとか

日頃どれだけありがたく思っているかを

伝えることの重要性と

その機会を逸することの怖さを思うから

(突然どちらかが損なわれるかもしれないし、何かの具合でもう会えないかもしれない)

まぁ多少頭がおかしくても仕方ないやと思うことにします。

 (でも相手がこの頭のおかしさを気味悪がってたら、やっぱり送信取り消ししたい)