つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

雑記

 

寒い夜は天上が綺麗に見える。

半分にはやや足りない月が妙にくっきり浮いて見えて、

いつもより鮮やかだなと思いながら歩いてきた。

 

年の同じくらいの、男性だろうか。

その人のブログの文章を読んで、孤独な人はいいな、と思った。

きっと本をたくさん読み、たくさん考える人なのだろう。

こんな人が(それも同年代に)いるなんて、信じがたい。

毎日、それなりの数の人とすれ違ったり居合わせたりするだろうけど

その中に、彼も含まれていたことがあるのだろうか。

もし含まれていたことがあるのなら、ちょっと、うれしい。

 

自分が孤独であるときちんと知っていることと、

その痛みをしっかり感じている人って、とても魅力的だと思う。

孤独癖がいいものだとは思わないけれど、

でもやっぱり、そういう溜まりをじっと見ているような人の方を好ましく思う。

 

友人から、年末に休みは取れなかったけれど、

年始に休みが取れたので遊びに行くよと連絡が来た。

時間が合えば、またご飯を食べながらどうでもいい話をしたい。

 

f:id:shrikm:20161206220806j:plain