読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

黙って海を見つめていたい。

先日、数年前から割と仲良くしている人と海辺に出かけた。

海をぼーっと眺めているのが好きだ。

カルメン・マキ寺山修司ではないけれど、黙って海を見つめていたい、と思う。

 

昨晩、友人から「この後どうすればいいのだろう」と連絡が来た。

22時だったから、ご飯を食べてお風呂に入って寝なよと返したら

「そういうことじゃなくて、この後の人生のこと」という。

そんなのわからないよなぁ、と思う。

「どうしたら幸せになれるんだろう」

そんなのわからないよなぁ、と思う。

「どうするのが正解なのか」

そんなの、わかりっこない。

 

このちんけな頭では、わかりっこないことが多すぎる。

そういう時は、ただ黙って、ぼーっとして、海でも往来でも眺めていたい。

最近は特にそう思う。

海岸の岩の上に寝て、空を回るトンビを眺めていた。

彼らは自由なのかしら。

もし生まれ変わったら(変わらなければならないのなら)、

今度はアホウドリになって海に浮いていたいなといつも通りのことを思っていた。

 

f:id:shrikm:20161011204441j:plain