読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

いい年をして

朝から友人がひたすら電話をかけてきた。 6回くらい。後にしてというのにしつこいから出たけど。 よく言えば粘り強いというか。 少し前に 好きな写真家の対談をききにいったらしく その中での一コマを紹介してくれた。 Aさん とんびが飛翔するとき、世界は止…

良いお年を

という挨拶がそこら中できこえるようになった。 今日は、仕事帰りの友人とご飯へ。 ささやかな一年お疲れ様会を。 気分良く酔ってきたあたりで地震。割と大きかったなぁ。 で、色々食べて飲んで胃が……。 良いお年を、といい合って別れたけど この良いお年を…

ちょっと元気が出たこと

1週間とちょっと考え事をしていて、浮きつ沈みつしている。 浮くと言っても、たまに顔がポッと出て息継ぎをするくらいで概ね低調。 今日、いつもの友人から みてみて と画像付きで連絡が来た。 彼の書いたものと撮った写真が英字新聞の一面に取り上げられて…

倍率

先日やっていた小田和正の歌番組で 宇多田ヒカルと小田和正が色々歌っているのを見ている。 彼女の歌も素敵だけど、 たしかなこと、が素敵すぎるなぁ。 お客さんが泣いているのもわかる。 人生とは何だと思いますか、という質問に 彼女は、 人生とはイメージ…

2016.12.23-24

友人が来ているので、 昨日今日と出かけました。 昨日も今日も、普段行かないレジャー施設へ。 たまに行くと楽しいものです。 ジェットコースターとか何年ぶりに乗ったのだろう。 子供騙しのお化け屋敷なんかも。 今日行ったところは、懐かしいデパート屋上…

飲み会2

風が強くて飛ばされそう。 今日も飲み会。 隅で日本酒をのんでいたら 好きなタイプについて尋問をうけ 私にいい人をつくろうという話が私を抜きにすすむ。 共通の知り合い、あの人いいじゃんという話 こないだあなたを売り込んでおいたから 今度ご飯いきなよ…

クリスマスとか

キリスト教徒ではないけれど 子どものころは、それなりにクリスマスというものを楽しみに思っていた気がする。 特別なことをしたわけではないけど、ケーキくらいは食べてたんじゃないだろうか。 クリスマスが近づくと毎年思い出すのだけど 8歳、母親が入院し…

故郷について 2

「ブルックリン」(ジョン・クローリー)という映画を見た。 少し前に上映されていて気になってはいたのだけれど、 結局映画館で見ることができなかった。 故郷を捨て行くことと、新しい居場所を得ること。というのがテーマなのだろうか。多分。 女だからか…

わかってはいるけど、 くるしいなぁ。

にんげんくささ

たまに、 横浜の伊勢佐木町界隈に行くことがあります。 夜は お世辞にも治安は良いとはいえないし、 私は好むと好まざるに関わらず女なので、 一人であまり近づくべきではないとわかりつつ。 でも、なんだろう。 夜、あの界隈のどうしようもないような雰囲気…

堺さん

俳優の堺雅人さんが昔から好きで、 なので真田丸もきちんと見ている。 来週が最終回だと思うと、悲しい。(だって堺さん死ぬし) とここまで書いて、youtubeで堺さんのインタビュー動画とかを見はじめたら 可愛くて1時間くらい経っていた。。。 僕は僕とい…

不思議な人

仕事の話を聞くのが好きだ。 仕事の話というか、社会の話というか、 彼が長い間そこにいて、いろいろと思ったり感じたりしてきただろうことを。 その機微をあまり理解はできないだろうけど、 接待の話とかこの時期の忘年会の話とか、職場の男の子の話とか。…

年相応とか

大人になったから分別がついたとも思えないし 分別がついてないとしたら大人になっていないのではないかという気もするけど 年齢的にはきっと子どもではなく。 中身が14歳から変わっていない気がしているし、 なんだか外身と内側がちぐはぐで、 でもきっとこ…

寝不足と頭のおかしさ。

23時過ぎ、少しだけ付き合ってと友人から電話がかかってきて 結局1時過ぎまで付き合わされた。 昔からよく、 君の話し方は堅苦しいと言われる。 昨夜もそうで、 そうやって一歩ひいたのが君なんだなぁと指摘があった。 いわく、 ‪意見とは自分の感情の部分(…

Born to be Blue

いい映画をみた。 起きてみるととてもいい天気で 気持ちも軽いし、せっかくだからと散歩に。 近所にこじんまりとした禅寺があって いつもそこを通るときに 不定期に変えられるお言葉的貼り紙を少し楽しみにしている。 今朝ちょうどその貼り紙が変わっていた…

雑記

寒い夜は天上が綺麗に見える。 半分にはやや足りない月が妙にくっきり浮いて見えて、 いつもより鮮やかだなと思いながら歩いてきた。 年の同じくらいの、男性だろうか。 その人のブログの文章を読んで、孤独な人はいいな、と思った。 きっと本をたくさん読み…

霊柩車と親指と。

霊柩車を見かけると親指を隠す、ということについて先日ユニークな話を聞いた。 私は、その行為(親指を隠す)をやったことがない。 昔から、霊柩車で気になることって、飾りが龍か鳳凰かということだった。 あれって選べるのだろうか。 無駄に長い戒名をも…

とても美しい朝です。 なんだか、たったそれだけのことに 励まされるように思うときがあります。 色温度の低い陽が差しています。 人々は通勤や通学や、犬の散歩にでかけるようです。 今日という一日も、うまくいこうがいかまいが とりあえず過ぎていきます…

酔っています。 ほろ酔いの帰り道に飲むコーラの美味しさ、すがすがしさ。 今夜は、あまり親しくない人複数名とご飯でした。 まあ色々話しを聞いていて、 人間ってめんどくさいなとか 人間って集まるとろくなことにならんなとか 思っていたわけですが、 でも…

まさむねくん(半袖シャツ)

友人が、Coldplayのライブチケットが当たったと喜んでいて 好きな人を誘って行きたいけど行ってくれるかなぁと不安がっていた。 (私より10くらい上だけど、なるほどそういうことを思うんだなぁ) 私も今年、まさにその不安というかドキドキというかを味わっ…

ブルーハーツのバックコーラス的な生き方

をしたいよね、と話したことがある。 甲本ヒロトにはもちろんなれないし、ならなくていいけど、 後ろでアーアーとかワーワーとかナーナーとか言ってるの楽しそうだよね。と。 まあ、それだって十分に、いや途方もなく難しいのだとわかってはいるけれど。 ブ…

が降っている。雨音が聞こえて、心が安らかになる。 ゆっくり湯船に浸かった。 昨日もらったオリオンビールを飲もうかと迷っている。 先日、友人が言った言葉について考えるところもある。 生きていてくれればそれでいいと思う人がいること。 人生がより苦し…

雪を見るのが好きで、 降っているとついぼーっと眺めてしまう。 地元では、雪は滅多に降らないし 積もるなんてことは更にない。 (山間部は降るし積もるけど。) だから、雪が降って、そして積もっていく景色にずっと憧れているように思う。 雪を見ていると…

見知らぬ人の恋の話

先日、広島で晩御飯を食べていた時、 隣に座った男の人と女の人の会話がとても印象的でした。 ブロッコリーが嫌いだと女性が言うと、 男性が「それってトライポフォビアじゃないのかな、チアシードとかカエルの卵がダメなやつ。ブロッコリーのあのブツブツが…

髪を伸ばすこと

10年弱ぶりに髪を伸ばしている。 といっても、今は前下がり気味のボブで、全然長くはない。 これ以上伸ばそうかはちょっと迷っている。 そもそも伸ばそうかなぁと思ったのは、 自分も伸ばすから一緒に伸ばそうと言ってくれて 切りたいなぁと思うたびに似合っ…

背中

この週末は、とても心安らかだった。 まず親しい友人を見送ることから始まって、 そのあとは好きな人といた。 映画を見て、ご飯を食べさせてもらって、カラオケに行って、あとはどうでもいい話をしていた。(そのどうでも良さが、とても心地いいのだけど) …

友人

ここにもしばしば書いている友人が こちらに来ていた。 だいたいお互いに適当なことを適当に言っているのだけど、 たまにはわりと真面目な話をすることもある。 一昨日から本社に用事があってこちらに来ていて、今日帰っていった。 昨日の夜ご飯と、見送りが…

故郷について

私の地元は陸の孤島と呼ばれるところ(日本は陸の孤島だらけですね)で この2016年にあっても極端にアクセスが悪い。 実家へは年に一度、年末年始に帰るようにしている。 (周りには、もっと帰ってあげなよと言われるのだけど 一般的にそんなに帰るものなのだ…

月が見えた。

昨日見えなかった月が見えた。 駅の改札を抜けると、目の前にぽっかり浮かんでいてくれた。 頭の中によく分からない単語が浮かぶことがあって、 マクラーレンだったりアラザンだったり、トロツキーによる「人生は美しい」だの何だの、まあいろいろなのだけど…

月が見たい。

今日電車に乗った時の出来事。 その風貌からいわゆるブルーカラーなのだろうな、という人が 自分の前に電車に乗り込んだサラリーマン(背広を着た人)に 「さっさと前に詰めろよ」と荒っぽく言い放った。 明らかな喧嘩腰。 言われた人も苛ついて、この二人の…

宇宙の一番遠くをみる

友人から電話がかかってきて少し話をした。 一番初めは大統領選の話。 次に彼の仕事の話。 どうでもいい話。 理想の話。 彼と彼の友人たちの話を聞くのが好きだ。 類は友を呼ぶ、とはよく言ったもので 変わりものの彼の周りには変わった友人たちが多いらしく…

たぶん

暖かい部屋から寒い外に出て行くような感じで 今まで暖かかった分、外の寒さがこたえるのは 容易に想像できることで なのでしんどく思うんだろうなぁ。 匂いとか、声とか、あたたかさとか とても落ち着くけれど、 今日なんて、その落ち着いてる中で 明日から…

余聞

そんなこんなで、広島から帰ってきた。 今回は飛行機にしたのだけど、 帰りの飛行機から見た夕焼けがとても美しかった。 西から東へ、夜に向かって飛行機は進み やがて後ろの夕焼けも暮れて、すっぽり暗闇の中に入っていた。 着陸のために降下を始めるあたり…

人が人を思う

今日は厳島神社に詣でるために宮島へ。 私は3年ぶりの来訪。前は広電で行ったので、やたら時間がかかった記憶がある。 3年前はちょうど干潮で、大鳥居の近くまで歩けたけれど 今日は潮が満ちていた。 神社仏閣に来ると、だいたい絵馬掛け所に寄って人の書い…

瀬戸内

レンタカーを借りて、しまなみ海道をまわった。 やはり、とても地元に似ている。 ここはあそこみたい、あっちはあそこだ、と二人で言い合いながら島から島へ。 よく晴れていて、絶好のドライブ日和だった。 瀬戸内海は霞がたなびいて、白んでいた。 幽玄な情…

どこから来たのか、どこへ行くのか。

広島県は尾道市に来ている。 方々から聞こえる広島弁(?)が素敵。 広島弁をききたいがために、普段話さないタクシーの運転手さんとも会話をした。 あれやこれやと教えてくれ、 どこから来たのか、どこへ行くのかをきかれた。 (ゴーギャンみたいだ) 尾道は素…

友人とのやりとり

元気のない私に対し、友人の言葉から 友「時間が経つとテキトーに解決するぞ。大丈夫」 私「なんか、いい風なことを言うね」 友「先生も、若いうちはのたうち回るくらいがいいんですよ、って言うてた」 私「先生が言うんならそうなんだろうね。」 友「東京に…

2016年10月29日

今日は朝から行きたくないところに行き、 やっと解放されたと思ったら 降って湧いたように行政サービス窓口に行かなければならなくなり、 ただでさえ最近は憂鬱なのに もう苛々が募ってしかたなくて、 でも、人と会う約束があり、 その人には会いたいけれど…

何も残らないような気がしている

私が何かをしても、あるいは何もしなくても 時間だけは過ぎていくし、それはとても怖く、また救いでもありますね。 時が解決する、というのはよく言われる言葉だけど これは決して傷つきの渦中にいる人に、他人から言われるべき言葉ではない気がしている。 …

幸せを複雑にしている。

10日ぶりくらいに、仲の良い友人から電話がかかってきた。 最近眠れないのだという。 彼の仕事は不規則で、ストレスフルだろうし、さもありなんという感じ。 互いの近況報告をして(私は話すことがないから、だいたい聞いている方)、 相変わらずどうでも良…

なんといいますか、

あらゆる怖さものど元過ぎればなんとやらということも理解できているのに、 時間の経つことが、生きることがとてもこわいです。 昨年11月に、生きるのが辛いと文字どおり言って友人に電話した恥ずかしいことがあったけど 今回はじっとたえることができるのだ…

みんな、生きてりゃ色々思うもの。

映画、「永い言い訳」を見た。 始終、静かな映画だった。 いわゆる「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」を持つこじらせた人間を中心に、 その周りを描いている映画だった。 私を含めてそういう人は多くいるのだろうし、そういう人たちがカタルシスを求めてみてい…

どこかに行くのは好きだけど、 何かにつけてその準備というものは苦手だ。 何泊だから、何がいくつで・・・・・・。 考えるだけで面倒くさい。 国内旅行なら、不足があればその辺で買えばいいやと出かけるけれど 今回は海外なので。 パスポートと航空券、カ…

黙って海を見つめていたい。

先日、数年前から割と仲良くしている人と海辺に出かけた。 海をぼーっと眺めているのが好きだ。 カルメン・マキや寺山修司ではないけれど、黙って海を見つめていたい、と思う。 昨晩、友人から「この後どうすればいいのだろう」と連絡が来た。 22時だったか…

救急外来の公衆電話

先日、大学病院での出来事。 用事を済ませて、帰ろうとした時 救急外来の入り口横にある、少し奥まったところで泣き崩れている女性がいた。 誰かに向けて電話をかけているらしかった。 嗚咽して苦しそうな声で、はやくきて、と言っているのが聞こえた。 ここ…

コカ・コーラの思い出

コカ・コーラが大好きだ。 それは、今は亡き父親を思い出させるからかもしれない と思っていた。 私がまだ保育園児だった頃、たまに父親が仕事帰りに迎えに来てくれることがあった。 迎えに来てくれると、父は決まって保育園の向かいにある行政施設のロビー…