つくねん

ただの日記

手白澤

手白澤に行ってきました。 2か月くらい前、気持ちがどんと落ち込んでいる時に どこか行きたいなぁと逃避先を探していて、見つけたのでした。 鬼怒川温泉駅から女夫渕行きバス(1番のりば)で 終点の女夫渕まで1時間半くらい。 そこから歩いて2時間半〜3…

さむいのやだ

年末に楽しい人たちとの忘年会がはいった。 焼肉とかっていってたけど。 明日は朝早い。 さむいのやだなぁ。 これってなんだろう、 と考えないことはない。 これ。 だまっているけれど、 だまっているのは すなわち なにも考えたり感じたり思っていないわけ…

ぬいぐるみ

ついに 普段私のベッドにいるぬいぐるみさんを クリーニングに送り出してきた。 年内は帰ってこない。 洗って中綿も詰め替えてもらえるし、 時間がかかるのは仕方ない。 とはいえ、寂しい。

大人になると

さむい。 さむすぎる。 年末年始のことで親から電話がかかってきた。 泣いたり笑ったり忙しい人だな、と思う。 案の定、年末のご飯に私の友人を誘おうとしている。 大人になると一年が短くなるのは感動しなくなるからだ、 という説をきいて よくわかんないな…

言葉と肉体

かわいらしい文章がきて 憂鬱がぱっと割れた。 年上の男の人にかわいらしい、というのは 変かもしれないけれど かわいらしい人だな、と思う。 人に、 君は変わっているから 君と合う人はほんとうにまれだと思う。 と言われた。 私が変わっているのか そんな…

いつまでも残るだろうから

帰路。 なんとか早く出られたから、 終電のひとつ前の電車に乗れそう。 日付が変わる前には駅に着けて 日付がかわって少ししたくらいには家に帰れるか。 生きているというのは 変化の中にあるということなんだろうなぁ。 元気に生きていてくれること以上に …

孤独であるという前提

ボヘミアン・ラプソディ 相変わらず好調なんだなぁ。 この映画、見てて辛くならないんだろうか。 私は始終とても辛かった。 あのライトをちかちかさせるシーンとか。 2回あったけど、どっちも辛かったなぁ。 我々が皆、孤独であるという前提はなんの役にも立…

タートルネック

近いうちに出かけるであろう場所までの特急券を予約した。 年末年始の新幹線も予約したし。 さっき見たらもうほとんど指定席は埋まっていた。 だんだん埋まる時期が早くなってきているような気がする。 あの店の予約をとっといてよと言われたけど、 その日は…

夜はやさし

ドトールでココアを頼むたびに 大学生の前期に付き合ってた人が スタバ、タリーズ、ドトールの中では ドトールのココアが一番美味しい、と言っていたのを思い出す。 昨日誘ってもらった映画、あと少しというところで 機械トラブルで止まってしまったので残念…

三島さんの月

明日から12月というのに、 なんだか冬という感じが足りない気がする。 例年、こんな感じだっけ? よくわからない。 平凡社から出た三島本を買おうと本屋に寄ったら、 平凡社ではなくて集英社の三島本が置いてあった。 薔薇刑やいくつかの小説が集英社から出…

京都 2/2

憂国忌の朝がきんと冷たく晴れていると気分がいい。 最近平凡社から出た三島本買わなきゃ。 二度寝したのち、掃除やら洗濯やらをした。 ダラダラして、ご飯がわりに頂き物のみかんを食べている。 夕方から映画を見に行こうか迷っている。 掃除の時に窓を開け…

京都 1/2

かえってきたという連絡を入れたまま寝ちゃってた。 起きたら足がすごく重い。 23日は20キロ、24日は15キロ、京都旅行で計35キロ歩いたよう。 よく歩いたなぁ。疲れた。 何が疲れたって、京都駅の人混み。人間、人間、人間。 この時期の、しかも三連休の京都…

さっぱり、じゃあね

連れはもう寝ちゃったし、 帰って明日の用意をして寝てすぐ起きてかぁ と考えると、ちょっと長居しすぎたかも。 ちょっと疲れているし。 でも疲れているからこそ衝動的に京都でも行くかぁ、とおもったのはあるんだけど。 性サービス業の方の姿をちらっと見聞…

難しい

疲れてるなぁ。 まあ、いいや。 何か読み物を読んでいて あるいは街の光景をみていて 少し前からよく思うんだけど なにかを提供できる人といたほうが 気持ちは楽かもしれないなぁ。ということ。 もらうばかりでなく、こちらも何かを。 難しいよね、感情。

92

2018年に見た映画の本数が92本になった。 あと8本。 年間100本でもみるか、というとりあえずの目標みたいなものを達成できそうな気がしてきた。 11月中にあと2、3本は見たいけどどうだろう。 92本目に見たのは、わりと最近上映していた光州事件を題材にした…

東京はさみしい

人と会った。 街にはクリスマスソングが溢れていたし、 街路樹は電飾に絡めとられていた。 お茶をしてから散歩をはじめたら、 すぐに暗くなってしまった。 なんだか、日曜の夜だからなのかなんなのか 東京はさみしいなぁと思った。 プリンはかためが好きです…

鼻頭

頭がいたい。 熱あるのは風邪じゃなくて、単にストレスだろうなぁ。これ。 自分がきちんとした人間だと思ってはいなかったけれども、 ああ、未熟だな。と思ったり。 鼻頭を擦り付けたい。 未熟であることを許される場があるとしたら そこには許す人がいなく…

足の爪

ごくたまに見る、この人素敵だなぁ と思っていた人が参加するらしい忘年会に誘ってもらった。 ありがとう存じますという感じですが、 話すことないなぁ。 眼福の会かな。 というのが今日の少し嬉しい話。 もうひとつが嫌な話で 大人と思われる人たちも 集ま…

犬の姿

駅前のドラッグストア前で ゴールデンレトリバーが飼い主を待ってた。 ゴールデン贔屓の身としては、非常によい光景だなぁと思ったのですが。 それはおいといて。 犬がこうやって飼い主を待つ姿って、待つことの見本みたいだな。といつも思う。 待つことの根…

これじゃ寂しすぎる

寒い。 筋肉痛で階段の昇降がつらい。 昨日、山の麓くらいの温泉に行く時 駅からバスに乗ってったんですが、 川を越え、家が少なくなり、みたいな風景を見ていたら 連れが、人の気配のあるところに住みたいなぁ。これじゃ寂しすぎる。 と言った。 言いたいこ…

鍋割山

今日は丹沢に登山へ。 朝4時半過ぎに起きて、 小田急で丹沢へ。 家を出たときはまだ夜だったけど、 電車の中から素敵な夜明けが見られた。 たまに朝早く出かける時、 電車の中から明けていく空や街を見るのがとても好き。 穏やかな気持ちになれる。 今回は山…

人間の大切な能力のひとつ

今日何回か着信があったけどでてなくて、 さっき すこしだけ電話に出てよとLINEがきたので 5分ね、と言って出た。 不安で眠れないらしい。 眠れない、といって布団に入って1時間 目を瞑るとこれまで会った人たちの顔が浮かんでくるのだという。 そんなことっ…

しわよせみたいだな

俺、幸せになりたいんだよね。 と友人が言うものだから、 へえ。と思って。 幸せってなんだろー。 幸せ。 家族をもったりすること のような雰囲気だな、文脈で判断すると。 と思いつつ、幸せってなに。ときいたら うーーん、となってしまった。 幸せ、ってす…

狂気なのでは

雰囲気が素敵だなぁ、 と思っている人と少し話をした。 明日から大阪にいく。という。 どうやら青色が好きらしい。 持ち物を観察した。 青系統の色は私も好きである。 目が悪いのにコンタクトはせず、 必要時にメガネのみのよう。 そしてメガネがなかなか…… …

何かいいこと

ご機嫌だね、と人に言われた。 目に見えて私の精神安定に効用のある週末だったのだなぁ。 何かいいことあったの、と言われたので ススキを見にいったと答えました。

小休止

小休止へ。 最近とても疲れていたので 行きからして半分寝たまま歩いていたし (しかもあれこれで時間がなくて飲み物を買って行き損ねるという) 電車でも意識が朦朧としてたし バスはバスで心地よくて眠かったし 宿は宿で眠かった。 お酒が入ってくると食べ…

たぬき

夜の散歩でタヌキさんに出くわした。 猫かなぁ、と期待したらタヌキだった。 タヌキさんは素早く逃げていくこともせず こちらを見ていた。 タヌキさんに色々話しかけて、まるで犬のように呼び寄せようとしていたけれど タヌキさんは固まっていた。(たぶん) …

わー、たいへんつかれた! そういえば先日、人に付き合ってうな重を食べたけども これがねぇ、3800円くらいだったのですが まあ美味しくなくて…… なのに人気店らしくて、うーむと思ってしまったな。 みんな美味しいと思ってこれ食べてんのかなぁ、、、と。 …

窓から海

人間は感情の生き物なんだなぁ、と思いました。 すきあらば、過去の自分を救おうとしてしまう。 何かをしたわけでなく、そう感じ入ることがありました。 すでにつかれました。 崖っぷちの建物の窓から海

小逃避

をしました。