つくねん

思ったことや感じたことを書きとめる場として。

備忘録

見たものとか見つけたものとか。 小沢健二くんと(彼あるいは彼のファンの)神様 c-manifold.hatenablog.com 映画「メッセージ」をみたときに、最近歌ってるこの曲みたいな映画だったなぁと思ったのを思い出した。 d.hatena.ne.jp shiomilp.hateblo.jp facto…

鎌倉散策

人に誘われて 久しぶりに鎌倉を散策した。 あれだね、由比ヶ浜は海水浴の人たちでいっぱいだし 海の家的なよくわからない騒々しい建物がたくさん立ってて よくわからないけどのりの良さそうな音楽がじゃかじゃかなっており 勘弁してほしいなぁと思ったのだけ…

私の友達

昨日、病院に行って映画を見てヘトヘトになって帰ってきたと思ったら 友人から、晩御飯でも食べようと連絡が来た。 夏休みを終えて、北に戻る途中にどのみち乗り換えが発生するから。 正直、眠いし疲れてるし、気乗りしないでいたんだけど まあ人付き合いも…

神様をげっとしたい

見た。 「ゆきゆきて、神軍」 何を言ってるか聞き取れないところがあったこともあるけど、 これは人の表情というものを見る映画だなぁと思った。 ドキュメンタリー映画全般がそうなのかもしれないけど。 人間なら怒れ、とか 車に書かれてる捨身即救身とか、 …

断片集め

暇があれば(たいてい暇だけど) 小沢健二くんのあれやこれやを調べるのが最近の活動なんだけど そのことを話したら 1時間で概略説明小沢健二、みたいな感じになった。 概略説明のための選曲なのかわからないけど。 ファンによる 門前の人のための怖くない入門…

あんな小さな町にも

終戦記念日は雨で肌寒かった。 wararchive.yahoo.co.jp これ、私の田舎の空襲記録なんかも見られた。 それで、思い出した。 防空壕、あったなぁ。 あんな小さな町にも空襲があって、当たり前に人が死んだんだな。 小学生くらいの頃、周りの年配者に戦争の話…

夏と秋の力関係

帰ってきたとき、 住居の入口にある木に蝉が1匹とまって せわしく鳴いているのをみた。 今鳴いてるのも、その蝉なんだろうなぁ。 18時51分。 東京近辺で毎日のように人身事故ってあるけど。 人身事故でダイヤ乱れ、運転見合わせ、振替輸送、なんて案内を見た…

鴨川

UPLINKで「ゆきゆきて、神軍」のリバイバル上映をやっているようなので 今日、見に行こうと思っていた。 んだけど、上映後の登壇者が人気なのか、朝のうちにチケットが完売のよう。 昨日買っておけばよかったんだなぁ。たぶん。 基本的にチケットの販売は窓…

ずっとちゃんと生きてきたのだから

生きるのって難しいな。 と、つくづく思う。 別に、わけ知り顔をしたいわけでもなんでもなく 本当にそう思う。 泳ぐのと似ていて 天性で泳ぎ方を知っている人もいれば 見よう見まねで泳げるようになる人もいるし 浮いてるのが精一杯の人も、 泳げずに沈んで…

ここはなんという現実

電車で人が本を読んでいると 何読んでんだろうなぁって気になるんだけど 若い短パンのお兄さんとか まじめそうなサラリーマンの人とか 経営とか働き方とかマネジメントとか人材がなんとかって感じの本を読んでる人、多い。 その本の内容については つゆほど…

ふふ

暑い。 蝉がみんみん鳴いている。 コーラ美味しい。 台風の日は、 基本的に接待をリスケジュールするという 社会の知識を手に入れた。 油そばって食べたことないんだけど、美味しいのだろうか。 油っぽいのかしら。辛味ってなに。 たまにお昼ご飯に何食べた…

一定の態度を保って

台風って、ちょっとワクワクする。 でもあまりこっちにはこないのかな。 夜中はちょっと雨風が強いのだろうか。 友人から電話が来て 明後日か明々後日から夏休みを取るから 実家に帰る途中かお休み帰りに東京によっていこうかなという話をされた。 実家に帰…

夏です、というような

暑かった。 夏の日中に出歩くことがまあないから 夏の日差しに晒されると 体力がどんどん減っていくのがわかる。 あと眩しすぎて目を開けていられない。 ムルソー。 昨日は船と海と遠くに入道雲が見えた。 今日は電車の窓から入道雲が見えた。 昨日はコーラ…

人の形をしてそこにあるということ

ふらっと旅行に行くならどこに行きたいか、という話になって みなかみと答えた。 みなかみ、1回しか行ったことがないけど。冬。 いいところだった。 静かで、雪で、とても静かで。 具には並べないけど、どうでもいいことをよく覚えていて でもそれってどう…

ブルーハーツがブルーハーツであった時代

梅雨が明けてからの方が、雨がよく降る。 人と話していて 俺の青春はブルーハーツだ、という話を聞いた。 某教育会館でやったライブで設備を破壊して 素行不良で出禁になった、という話 ほほえましい。 ブルーハーツがブルーハーツであったときに、 その音楽…

旅行はいいね

丸亀にいこうよ、と誘われた。 お誘い自体は魅力的だけど、日が悪いなぁ。 お盆まっただなか。 交通機関は混むし、高いし。 勝手な想像だけど、丸亀は暑そうだし。 日帰りできたらいくけどさ、丸亀。 すだちをしぼった冷やしうどんが食べたい。 またどこかに…

日常の単々とすぎさってゆく順序

帰りがけに、 写真美術館に行って写真展を2つ見てきた。 「世界報道写真展」と「センチメンタルな旅」。 対蹠的な展示。 真っ青な海に、オレンジの救命胴衣をつけて浮かぶ難民の遺体 そのあまりの茫洋さ。 展示されている写真の多くが、争いを背景に含むか…

世の常

小沢健二くんについて調べていた時、 以下のブログを見つけた。 新着記事一覧 | Rock's cafe - 楽天ブログ 2004年当時大学生だった人が、多くはない文章を残している。 この方、今どうしてるんだろう。気になる。 小沢健二くんの存在によって、この方は自由…

ノスタルジー探検隊

小さい頃自分が生きていた世界を 紹介したいということを昨日書いたけど その世界って、別にいいことだけがあったわけじゃなくて もう一度あれをやれと言われたらもう無理だと思う期間もその世界で展開されていたんだよなぁ。ということを思う。 あの時、各…

小さい頃生きていた世界

朝起きて 横着して空きっ腹にコーラで薬を飲んだところ 副作用が強くでて へばっていたら日曜が終わってた。 これが初めてではないので 自分の学習能力のなさをつくづく実感した。 もうやるまい。たぶん。 話は変わりますが。 あれが安達太良山 あの光るのが…

みどり

遠出してた。 もう少し涼しいものかな、と思ってたけど 想像よりはちゃんと暑かった。 でもこっちよりはずっと過ごしやすかった。 楽しかったこと。 ローカル線。 一両編成。 トロッコみたいだった。 出口の見えないトンネルと、土埃に反射するライトが なか…

東京駅は人が多い

東京駅、人が多い。 エスカレーターに 微笑みを湛えて立ってるカップルがいた。 お互いにその微笑みを向けるんじゃなくて 真っ正面を向いてるの。 なんか舞台の最後、緞帳が閉まるのを待ってる役者みたいな感じでさ。 その微笑みとすれ違って すごいわからな…

バグ

じーーーーーーーっと 蝉が鳴いてる。 もう少しすると 蝉しぐれが降るんだろうな。 蝉しぐれという言葉がとても好き。 ふと思ったこと。 たまに、自分の中のバグとでもいうべき 普通じゃなさにぶつかることがある。 いつもそこにあるそれに、 たまに意識が行…

一回性と反復性

友人が来た。 仕事で。 なので、一緒に朝ごはんを食べに行きました。 おかげで今とても眠い。 友人はささっと仕事にさらわれていったので 私は帰ってだらだらしながら映画でも見る。 社名入りのポロシャツを着てやってきた。 ちょっと対外的に愛社精神を見せ…

機嫌がよい

昨晩帰ってきて、いつどのように寝たのか全く覚えてないけど 寝てた。 ということに、起きて気がついてびっくりした。 コンタクトを取らずに寝ると色々良くない。 しぱしぱする。目が。 コンタクトをとって二度寝して 起きたら機嫌がよかったので シーツ類を…

まるで夏。 だけど梅雨明けしてないなんて。 どうみても夏。 体調が悪いというのはきいていたけれど。 夏は日差しが強くて 晒される何もかもの輪郭がくっきりとしている。 だから、そんな日にも 当たり前に死が生じるということが なんだかとてもいびつに思…

仙台、東京、知床

家にたどり着いて 荷ほどきと洗濯だけして ベッドに転がったらもう起き上がれなくなった。 体が重い。 1日目 朝起きて新幹線に乗った。 緊張からかお腹の調子がよくなくて、なんだかという感じだった。 お昼前について、ご飯を食べ、クルージングに連れて行…

たなばた

書いてね、と短冊を渡されたので はあ、という感じでそれに向かい合ってみたけど 書くべきこと、書きたいことを思いつけなかった。 七夕というのはもともと 習い事の上達を願う日だと 先日プラネタリウムで知った。 習い事してないしなぁ。 人がどうとかって…

台風の夜

台風。 雨も風も、やや強い。 けれど、家にいるから、少し窓を開けて 雨降りの音を聞いている。 人はやっぱり、ちゃんとさよならを言って別れるべきだ と思った。 さよならを言えたのと言えなかったのとでは その後の人生で埋めきれない差ができる。 大切な…

こぐま座の尻尾を中心に

わりと感情が幅をきかせる環境で育ったから 人の感情に流されるのも 人を自分の感情に巻き込むのも 正しくないと思っていて それでもなんだか、うまくいかないなぁと思う。 ぜんぜんうまくいかない。 そしてそのうまくいかなさに またいらいらしてしまう。 …

いつもの

都会にも銭湯があるんだなぁ。 銭湯。 銭湯に行きたくなってきた。 あつめのお風呂、 湯上りにコーヒー牛乳を飲むのを想像したら。 今日はお堀の周りを散歩した。 アイス買ってもらった。 ふんふんふんという感じでご機嫌でした。 私が。 お昼に中華を食べさ…

好きの話

どんな人が好きか、という話をふられて 考えてたけど よくわからない。 傾向はあるんだろう。ちゃんと。 オラオラ感のない人とか。 私には好きな人がいて まあとりあえず好きで 控えめに言ってもすごく好きで。 ふらふら街を歩いてるときや 夜中に目が覚めた…

なやみごと

なやみごとといえば。 大きなくまのぬいぐるみを、そろそろクリーニングに出したい。 けれど、この大きさだと1か月くらいはかかりそう。 帰ってくるまでに。 ということを考えてうじうじし、 その間もこのくまさんは私に押しつぶされていたものだから すっ…

寝るのを諦めた。 ベッド脇の小窓の色が、黒から薄く白みの強い青にかわっていくのをみていて まあ無理に今寝なくてもいいかと思った。 この色はなんというのだろうか と思って調べたら、 月白(げっぱく)という色が近い。 素敵な色名だなぁ。月白。 小窓から…

かつて私であったもの

親知らずを抜いた。 親知らずを抜くのは2回目なんだけど 抜いた歯を持って帰るか、ときかれるたびに 妙な気持ちになる。 一応、抜かれた歯は分離したにせよ 私に属するもので 勝手に処分もできないんだろうな。 使用用途も特に思いつかないから いらないです…

大人になる過程で重力が発見されて

今日は、なんと、運動をした。 先日、友人とお茶をした時に ボルタリングをやろうよ、と誘われていたので 流行りに乗じてか遅れてか、行ってみたのでした。 体を動かしていたら変な事を考えずに済むのかなぁ、と期待したというのもあったけど。 のぼる のぼ…

ずっと、について

人から言われたいやなことを、 呪いのように自分のあちこちに貼り付けて生きてきたのだと思う。 気にしまい、忘れよう、と思うたび それは明らかにそう言われたことを意識しているし 意識する回数が多ければ多いほど、記憶に定着はしやすいだろう。 ずっと、…

自ら進んで人に触れることって まあないんだけど たまに人に触ると その人がちゃんと生きてるということがわかって そのことに不思議な感動を覚える。 そして人によっては その人が生きているというその感覚を離したくないなと思う。 生体と非生体の明確な違…

さらっと転向

本日も無事にごろごろだらだらした。 した、というかさせてもらった。 スーツについて少し詳しくなった。 センターベントとサイドベンツ。 なるほどなるほど。 センターディンプルもこないだ実演してもらったし。 怒るって本当に体力を使うよね。 SNSとかみ…

夕方、 駅前で缶チューハイを飲んでる おそらくは土木関係のお仕事をされてるだろう男性たちを見かけることが多い。 駅前で缶チューハイを飲むのも 汗のにおいも ごつめでがさつそうな男の人も どちらかというと苦手なのだけど。 でもその光景を見るのが好き…

インスタ映え

大学の友人と会いまして。 食べた。ついに。 パンケーキを。 いや、パンケーキを食べるのは初めてではないけどさ。 好んで食べないというだけで。 ただ、パンケーキしかないような店に行ったのは 私の記憶上初めてである気がする。 まあお客の8割方女性で、…

コミット

よく、 あーもうだめだ このまま気がついたら死んでるんだ と思うことがあって それで今日もそんなことを言ってたら 逐一励ましてくれた。 もっと社交的にならなければ もっと明るくならなければ なんかわかんないけどどうにかしなければ みたいな感じに頭が…

モブキャラクター

外に出て 人の多さに疲れ果てて なぜ人はこうも一様にひとところに集まるのか、家にいればいいのに という意味合いのことを言ったら 君だってその一味だからね、と ごもっともなことを返されて、 でもこの私の前に展開するこの世界においては 私が主体なんだ…

尾瀬

昨日、尾瀬に行った。 もともと近場でバーベキューでもしようという話になっていたはずなんだけど、 気がついたら尾瀬行きが決定していた。 みなさん睡眠時間5時間とかのはずなのに、元気。 バイタリティが違うのだと思う。 尾瀬はようやく春めいてきたんだ…

3%

仲のよい友人に、 出会った頃はふつーの女の子だと思ってたのになぁ。と言われたけど ふつーだと思う。 でも、君みたいな変な人に喜んで付き合ってくれる奴なんて少数だよ。 3%くらいしかいないよ。だって。 だからもっと俺を尊んだ方がいいよ、と話は続く…

美しい星

5月も今日で終わりだというから、 映画でも見に行くかと 「美しい星」を見に行きました。 いくつか設定が違うのは知ってたけど エンドロールに 原作 三島由紀夫 と出た時は、なんとも言えない気持ちになりました。 いや、いやしかし 三島さんはこういうのも…

盛岡冷麺

日中、外に出たらたいへん暑かった。 盛岡冷麺が食べたい、と思うも この辺だとどこで食べられるんだろうか。 盛岡で食べた 盛岡冷麺の具のすいかが美味しかった。 男の人、というか 男性と分類される身体的特徴を持つ人って 望むと望まざるとに関わらず 女…

境目

歌ってる後ろ姿をぼーっと眺めてて 不思議だなぁと思った。 その輪郭の中が彼で その輪郭の外が彼以外である。 その境目ってなんだ。 彼と彼以外の人たちとの違いとは? 輪郭はもちろん違うなぁ。 匂いも全然違う。 話す言葉も違うね。 いちいち違うもんだか…

いつ飲まれるのだろう

飲んできた帰り。ワインでやや悪酔いしたか。明日も飲みに行くし、今週飲み過ぎかな。 雨がぱらついている。 実際に助けてもらえるかはどうでもよくて、 助けてと言える相手がいればそれは救いだと言ってたけど。 そうは思えないや。 助けてもらえないかもし…

この視線をどこかに残しておきたい

父親が写真をやっていたこともあって もともとカメラや写真は好きなのだけど。 写真をやっている友人が、 仲良くなりかけの時に 俺は死ぬのが怖くて写真を撮り始めたんだよね。と打明け話をしてくれたことがあった。 その時は、へえ、と思って聞いていたのだ…