つくねん

ただの日記

びっくりした

 

友人が最近眠れないらしくて、

市販の睡眠改善薬?を買って服用しているらしく。

早く眠れるとよいね、と思うし、ちょっと心配ではある。

ただ、びっくりしたのは

心身ともに普通の人(と、人が言っていたいい回しをそのまま使うけど)は

布団に入って15分くらいで眠れるらしい、とのこと。

嘘でしょ。

くたくたに疲れているときはさすがに寝るけど、

普通の状態で布団に入って寝るのにだいたい1時間〜2時間くらいかかるし、

それが普通だと思っていた。

うーん。

それ以上眠れない日が続いてた時期は、ちゃんと薬ももらっていたけど

効いたり効かなかったりした。

 

あともうひとつ。

布団に入って眠るまでの間、いろいろ考えると思う。

小さい頃からずっとそうで、内容に進歩もなく

宇宙の端っこはどうなってるのかしらとか

死とは何か、みたいなこと

(もうほんと小さな頃からずっと夜のお供のお題はこの2つ)を考えていて、

変に眠れなくなってしまったりする。怖くなって。

後者はともかく、前者はそれなりの人が寝る前に考えるのではないかと

なんとなく思っていたんだけど、

これも今日否定された。

そんなの考えないよ、だって。

 

カルチャーショックだなぁ。

15分で眠れる人がいることとか、

寝るときにあまりものを考えないとか。

人間って全然違うんですね。当たり前ですが。びっくりした。

いい匂い

 

いい匂い。

街でたまに似た匂いに遭遇することがあって、

ふらふらついていきたくなる。

まぁ似た匂いでもちゃんと嗅ぐ?と、

違うものでうーんとなるんでしょうが。

ほんといい匂いがするんだよね。

会社とかの周りの人も

いい匂いするなと思ってる人いるんじゃないか。

いい匂いすぎるんだよね。

困るよね。

という具合です。昨日から。

匂いって不思議だ。

またたび浴びたタマ

  

朝は胃の調子がよくなくて

飲み物だけでいいですと言おうと思ったけど

言うタイミングを逃してしまい

結局手付かずで残してしまった。

買ってくれた人にもお店にも悪いことをした。

食べられるかもと思ったけど、

ちょっと無理だったな……。

最終的にガスターまでもらいました。

 

口に出して改めて思ったけど

今のこの状況そのものがどうというより

この状況が昔の焼き直しのようで

だからなんだか昔の気持ちがやってきて

それがしんどいんだね。

今は距離も離れていて(そこに対する罪悪感はあるけど)

きっと適切に逃げることもできて

やれることも少しはあって、

なにより安定している大人が近くにいてくれて、

状況は変わっているはずだけれど

それでも、しんどいね。

 

いろいろ、一生懸命励ましてくれました。

 

で。

こないだ深大寺に行った時、鬼太郎茶屋で

鬼太郎(というか水木しげる?)好きな友人にタオルを買って送ったら

(温泉銭湯好きだし)

喜んでくれたらしくて電話かけてきた。

その流れで、

アートとアートならざるものについてきいたんだけど。

ある人は、アートだという決定権は作家が意図しているかどうか、と言っていて

それがどうにも腑に落ちなくて、何人かにきいているわけですが。

 

そしたら、アートというのは社会的な意識と思う。とかえってきた。

そこにぽんと絵や写真があるだけでは、それはアートではなくて

誰かに見られ、何かを感じさせ、それがある程度のまとまり(人数)で喚起される時

それはアートになるんじゃないか、みたいなことを言ってた。

これは分かりやすい気もするなぁ。

 

2月の大阪京都はなくなった。

次どこいこうかなぁ。

友人と相談せねばと思って連絡してみたら、

東北に行きたい!とのこと。

東北かぁ。

どこがいいかな、と別の友人にきいてみたら

山形の銀山温泉という。

休みが合えば車出すよ、と言ってるけど

まず来る気なの⁉︎と思うし

そもそも不定休なのにね。

 

f:id:shrikm:20180114190008j:image

よいものをもらったので一度着用してみるか……ときてみたら

大きくてTシャツみたいになった。

洗うと匂い消えるしもったいない

と言おうと思ったけど、

ほかの人もいるから

そういうこと言うと変な人だと思われるよね。

これ、

シャツと一緒に保管すると

シャツにも匂いがもどるのでは⁉︎と思いつきました。

 

なんかすっごくいい匂いするんだよね。

非常に依存性がたかい。

またたび浴びたタマ状態。 

 

 

こないだのシャツ

 

昨日、友人の恋の話をきいていて

で、思いました。

 

夏前に会った時に好きと言ってた人とは違う人をいま好きでいるらしくて。

夏に言ってた人、結構好きそうだったのになぁ、なんて少し思ったけれど。

恋多いのはよいことだと思う。

私自身はからっきしなので。

 

で、色々いまの人の話をきいていて。

趣味も違い、価値観も違うらしい。

話を聞かせてもらっただけでも、それはわかる。

全然違うもんなぁ。

でも、好きなんだって。

いや、でも、というのは違うね。

好きなんだって。

だから趣味や価値観の違いも楽しいんだって。

で、へえと思いました。

 

自分のことを考えると、

どうも何か共通項がないとつらいなと

思ってしまうタイプだと思っていた。

共通項というか、似た語彙というか。なんというか。

類似性が好意の元にあるのだと、なんとなしに思っていたけど。

でも昔の恋心などを掘り起こすと、

たしかに、好きという気持ちが先行していたかもなぁと思い出したりして。

私はミステリー小説なんて趣味じゃないんだけど、

昔好きだった人に貸してもらって読んでたりしたし。

でも、好きな人に本を貸してもらうというのが多い点では

まあ共通項はあるのかもしれませんが。

というか本を貸してくれる人を好きになる傾向があるのでしょうか?

好きだからその人の好きな本を読みたい?

まぁこれも多分にあるなぁ。

 

とかなんとか、よくわからないけれど。

最近類似性と好意の関係について少し考えたりもしていた私には、

その友人の趣味も価値観も全然違うがそんなことは置いておいて、まず好きであるという言葉は、

本能のPVの椎名林檎の蹴り(の、の、のって続くのきもちわるいですね……)

みたいな感じの(また、の)インパクトがありました。

あと、この歌好きです。

 

なんだかそのことを、昨日からぼんやり考えていたわけです。

類似性だのなんだのは後付けなんだろうな、というのを少し思ったり。

類似性は安心感の元で、安心感の上に信頼が成り立って、

信頼の上で差異も好意的に受け止められるようになるのではないかなぁ。

と今、ちらっと思ったりもしましたが。違うか。

ニワトリとタマゴみたいな話に違いないし、別にどっちでもいいんですが。

こういうことをあまり考えたことがないから、ふわふわ浮いていて

全然うまく感じた衝撃を言語化できないんですが。

 

ともかく、友人のその言にわりと大きなインパクトを受けて帰ってきたのでした。

 

話は飛びますが、

こないだのシャツもらっとけばよかったなぁ。と思いました。 

でも寒いからいっぱい着込んできたと言ってたし(脂肪ないし寒いだろうな……)

そこで1枚とっちゃうのもと思ったの、

えらくはないけどえらいと思うことにしようかな……。

向かいの席に

 

友人が遅れているので

なぞに広い4人がけテーブルで

ひとりビールを飲む人になっている。

 

飲まないぞと思ってたけど

メニューみていたら飲みたくなりました。

いろんな種類のビールがあると、

ついなにか飲みたくなってしまう。

などと思いながら日頃の反省をしました。

私が相手を待たせると、

待ってる人はどんどん飲んでしまうから

相手の酒量を減らすためにも遅刻しないようにしなければ。と。

効くのかわかんないけど。

わりとほんとに心配しているんだけど、

お酒好きなのも知っているし

なんかうーんという感じになってしまう。

 

村上春樹好きで

三島由紀夫も好きで

おまけにカフカも好きという

男の子に会って、

なんと!と思って話してみたのですが。

私はその自意識にごろごろと轢かれてしまいました。ごろごろごろ。

難しいです。

自分について考えてみても、

自意識過剰というのは

うにゅうにゅしてて

その発露は決して素直なものではないと、

自意識過剰というのは

そういう定型をとるものだとばかり思っていました。

が、

まばゆいばかりの自意識過剰というものもあるのだな、と。

それは清々しいけれど、なんというか。

自意識過剰というのか?とか。

もしくは男の子の自意識の発露ってこんなものなのかな、とか。

これが円熟するとよい感じになるのか……?

その辺のことはあまりわからないけれど。

 

で、あれだ。

と書いたところで全部吹っ飛びました。

珍しい出身地だねー!という声がきこえたのでぱっと顔を上げたら

なんと向かいの席に高校の同級生がいました。

びっくりして逃げようかと思った……。

三年間クラス一緒だった……。

全然変わってなくて一目でわかったのだけど

きっと向こうは私のことわかんないだろうなぁ。髪長いし。(最近髪切ろうかと思ってたけど切らなくて良かった……)

ひえーという感じです。

ひえーと思い過ぎて謎にラインしてしまった。

友人は友人で迷ってるらしくなかなか来ない。

 

ということで友人がきて

ご飯食べて話をきいて

21時くらいから帰りたいオーラを出していたけど帰れなくて23時……

つかれました。

帰って寝よう……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焚き火がしたい!

 

今朝、胃の気持ち悪さに目が覚めてから

ガスター様々の1日を過ごしている。

ロキソニンガスターは常備しておかないといけない。

ロキソニンはしてるけど、

ガスターは胃の調子がそれほど悪くないと

忘れてしまうため、たまに今朝のような目にあう。

 

なんだか。

ぼんやりしていて。

基本的に日記なんてまぁ続かないタイプの人間なんだけど、

このよくわからないチラシの裏は続いてるね。

これ気持ち的にはスタンドアローンのつもりで書いてるんだけど

グーグルやらヤフーから

何かしらのワードによって

ここに流れ着く方もいらっしゃるんでしょうね。

不思議なことなんですが。

それは検索エンジンがすごいのか

なんらかの語彙で検索をして、

気まぐれでこんなところに来てしまう人間がすごいのか

と不思議に思うけど、たぶん後者でしょうね。

 

なんだかいつにも増して頭がぼんやりしているけれど

そのぼんやりした頭でああどこか行きたいと思い始めました。

来月、

大阪と京都にいくけど、それは自由なものではないし。

 

明日は飲まずに帰ろう。

胃が気持ち悪いし。

 

うーーーーーーーーーん。

このぼんやりした何か。

最近、ああ自分も死ぬよなぁということを

やたらリアルに感じるんだけど、

これは何なんだろうか。

 

ぼんやりしすぎかなぁ。

私も焚き火がしたい!

 

早起 き会はありますが

(最近友人とここについて最早、

早起きじゃなくない?と盛り上がってた)

もっとこうただほんとうの

焚き火の会なんてのはないのだろうか?? 

と思って調べたら、あったけど

やっぱ違うなぁ。

せっかく焚き火をやるなら

気が置けない人とがいいですよね、やっぱり。

 

f:id:shrikm:20180109213905j:image

ねこさん。

水みたいに

 

 

好きになれるかしらと思ってる時点で

好きじゃないよね、って

その通りだなと思って笑っちゃった。

 

恋をするときは否応なくするものだ。

と言っていて、

ロマンチストだなぁと思ったけれど

その通りには違いないよね。

 

私はいま好きな人のことをずっと大好きでいるわけだけど、

それだって好きになろうと思ってなったわけではもちろんなくて

初めて会ったときから好きだなぁと思ったし、

ここ2年くらい

このひとりの人を好きすぎるのは

健全ではないかもしれないぞ、

ちょっと他の人にもこういう感情を分配すべきなのではないか?と考えたりしなくもないわけだけど

(この考え方そのものについてはともかく)

そう思ったところで

水みたいに

はいはいと分配できるわけでもなく。

 

オバQごっこなどをして遊んでくれるのも

(というか無抵抗に遊ばれてくれる)

くだらない疑問に付き合ってくれるのも

すごくいい匂いするのも

パーカーかわいいのも

相槌のパターンも

どれもとても好きな要素なのですが

だからといってこの要素がある他の人を好きになれるかと言われると

それも疑わしいし

ますます謎は深まります。